« 20/21年秋冬「ボディソング」 ストリートアウターが勢揃い | トップページ | 20/21年秋冬「まとふ」 “循環する命” 藍染めの世界を深耕 »

2020年4月 6日 (月)

 20/21年秋冬「リコレクト」 “糸の詩”をテーマに

 先日、渋谷のビルの一室で行われていた「リコレクト(rikolekt)」の展示会を訪ねました。
 ブランドを手掛けるのは山崎祐介デザイナーです。「re-collect:記憶の再集」というブランド名のように、過ぎ去っていく日常を見つめ、記憶の底から生まれる詩情のかけらをたよりに服をつくっているといいます。Img_73981 Img_73971
   今季のテーマは “糸の詩” です。
 ハンガーにかかっているのは、シンプルでエレガントな上質カジュアル ― さらりとしたヴィンテージ調の素材を用いたシャツやブラウス、ドレス、ナチュラルで着心地よさそうなコートなど。

 思わず着てみたくなるようなデザインの服が並んでいました。
 
Img_73991pg  上はマフラーで、異なった色や編地がつながって一本になっています。長いフリンジもついていて、巻き方でいろいろな変化が楽しめます。手の温もりを感じる暖かいカシミア製です。

|

« 20/21年秋冬「ボディソング」 ストリートアウターが勢揃い | トップページ | 20/21年秋冬「まとふ」 “循環する命” 藍染めの世界を深耕 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20/21年秋冬「ボディソング」 ストリートアウターが勢揃い | トップページ | 20/21年秋冬「まとふ」 “循環する命” 藍染めの世界を深耕 »