« 20/21年秋冬「ハトラ」 「Synflux」と「AUBIK」の新作発表 | トップページ | 20/21年秋冬「ボディソング」 ストリートアウターが勢揃い »

2020年4月 4日 (土)

20/21年秋冬「マラミュート」 都会の片隅にある“小さな庭

 新型コロナウィルス感染拡大は、ファッション業界に大きな影を落としています。合同展やファッションショーといったイベントが中止され、各ブランドはネット配信や個展などでの発表を余儀なくさせられたのです。
 小髙真理デザイナーが手がける「マラミュート(malamute)」も、Rakuten Fashion Week TOKYOのHPで20/21年秋冬ものの動画を発信しています。ジェームス・タレルの作品を思わせる空間で行われた静謐なウォーキングが印象的です。私は代官山で行われていた展示会に行ってきました。
Img_73731
  テーマは、都会の片隅にある“小さな庭 One’s Garden” です。
 Img_73681 手の届く範囲で模索される個々人の幸せとは何かというささやかな疑問に立ち返り、その気持ちをワードローブに落とし込んだコレクション。
 土のブラウンや石のグレー、庭に咲く花のモチーフ---、中でもブランドを特徴づけるニットでは、花柄ジャカードニットのセットアップや複数の編み方のランダムミクスチャーニットなど。袖を膨らませたり、袖元やヘムにフレアをあしらったり、ロマンティックなディテールをさりげなく加えているのもこのブランドらしいデザインです。
 

|

« 20/21年秋冬「ハトラ」 「Synflux」と「AUBIK」の新作発表 | トップページ | 20/21年秋冬「ボディソング」 ストリートアウターが勢揃い »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20/21年秋冬「ハトラ」 「Synflux」と「AUBIK」の新作発表 | トップページ | 20/21年秋冬「ボディソング」 ストリートアウターが勢揃い »