« 21春夏PVパリ ⒃ 「クレージー・デザインズ・マーケット」 | トップページ | 21春夏PVパリ⒅ プルミエール・ヴィジョン・アクセサリー »

2020年3月14日 (土)

21春夏PVパリ⒄ 「PVデザインズ」日本への高い関心

 プルミエール・ヴィジョン(PV)パリのテキスタイルデザインの見本市「PVデザインズ」では、日本への関心の高さがうかがわれました。
 
Photospvfevrier2020alexgallosi21431  ファッションフォーラムでは、“ジャパニーズ・オリガミ” のワークショップが連日、開かれていたようです。
 右のように、折り鶴など多彩なオリガミがフォーラムを飾っていました。 
 
 「PVデザインズ」に出展したのは世界各国222のデザインスタジオで、日本からも下記の二社が参加、いずれも京都のアトリエでした。
 
アディクト ADDICT
 日本の図案の反響を知りたいと、新規出展したといいます。来場者は期待していた7掛けくらいで少なかったそうですが、手応えはあったとのことでした。
Img_64441
  とくにキモノの帯地を中心とするビンテージ・シリーズや、楽しいポップなものが好評だったといいます。

ニックス NIX
 前回展にも出展していた京都のアトリエです。アパレル及びホームテキスタイルのオリジナルデザインを提案していました。
Img_64451
 自然の風景を写したパターンや、水墨画のようなデザインなど、日本的なものに引き合いが多いといいます。

|

« 21春夏PVパリ ⒃ 「クレージー・デザインズ・マーケット」 | トップページ | 21春夏PVパリ⒅ プルミエール・ヴィジョン・アクセサリー »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 21春夏PVパリ ⒃ 「クレージー・デザインズ・マーケット」 | トップページ | 21春夏PVパリ⒅ プルミエール・ヴィジョン・アクセサリー »