« 近藤サトさん 一歩踏み出す勇気で、自分らしさを手に入れる | トップページ | エコプロ2019 ⑵ 興味深かったセミナー二つ »

2020年1月23日 (木)

エコプロ2019 ⑴ 持続可能な社会の実現に向けて

 「エコプロ2019」が、昨年12月5~7日、東京ビッグサイトで開催されました。来場者は147,653人と発表されていますから、まさに国内最大の環境見本市といえるでしょう。
 持続可能な社会の実現に向けて、700社余りが出展し、様々な特別展やセミナーなどが行われました。
 
Img_21431  展示でとくに面白いナと思ったのは、上の「木からつくったミライのクルマ」、環境省の「COOL CHOICE」ブースに設置されていたコンセプトカーです。東京モーターショー2019にも出品されたとか。車体にはセルロースナノファイバー(CNF)が使われていて、大幅な軽量化とCO2排出量の削減を実現したといいます。CNFは植物由来の次世代素材といわれているセルロース繊維で、鋼鉄の5分の1の軽さで5倍以上の強度をもっているそうです。
 
 また700社という多数の出展社の中で今回、繊維関連で注目したのがダイワボウノイです。ブースでは「エコフレンド」プロジェクトを打ち出していました。
Img_20591  上はサステナブルなアメリカ綿を使った製品の展示です。

Img_20621  右は「リコビス」という新しいセルロース繊維で、廃棄された綿100%デニムやTシャツの古着、不要となった端材を原料にして誕生したアップサイクル素材です。
 この他生分解レーヨンなど、地球や人にやさしい素材をアピールしていたのが、印象的でした。

|

« 近藤サトさん 一歩踏み出す勇気で、自分らしさを手に入れる | トップページ | エコプロ2019 ⑵ 興味深かったセミナー二つ »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近藤サトさん 一歩踏み出す勇気で、自分らしさを手に入れる | トップページ | エコプロ2019 ⑵ 興味深かったセミナー二つ »