« エコプロ2019 ⑴ 持続可能な社会の実現に向けて | トップページ | レクトラ ファッションとインテリアのコラボセミナー ⑴ »

2020年1月24日 (金)

エコプロ2019 ⑵ 興味深かったセミナー二つ

 先般の「エコプロ2019」で興味深く思ったセミナーを二つご紹介します。
 一つは、「リユースが拓く持続可能なビジネス ~LOOPの挑戦~」と題したシンポジウムです。東京都知事の小池 百合子 氏やテラ サイクル(TerraCycle,Inc. )CEO トム・ザッキー 氏、持続性推進機構理事長で東京大学 名誉教授の安井 至氏らが登壇し、持続可能な消費・生産とリユースの重要性が語られました。
 最初にテラ サイクルのトム・ザッキー 氏が、開発した"LOOP"をプレゼン。これはリユース可能な容器で製品を販売するサービスで、アメリカやEUの一部などで既に始まっているといいます。日本では今秋から東京都の支援により化粧品や飲料などの容器を回収して再利用するプロジェクトの試験運用をスタートさせるそうです。P&Gジャパンやイオン、味の素、キヤノンなど13社が参画しているとのこと。
Img_19541jpg  次に東京都知事の小池 百合子 氏が「2050年ゼロエミッションと持続可能な資源利用を目指して」をテーマに講演。"LOOP"との革新的なビジネスモデルへの期待感を表明しました。ゴミをゼロにする取り組みがいよいよ始まったようです。
 
 もう一つは、さかなクンが登場した「地域ならではの生物多様性をさかなクンとギョ一緒に考えましょう!」のトークセッションです。たくさんの子どもたちが集まっていて、私もこどもたちとともに楽しみました。
 さかなクンはこの日の朝、南房総の海で釣ったほんものの魚を持ってきていて、この魚たちにまつわる「魚クイズ」を出したのです。ほんもののキントキダイとか私も知らないいろいろなお魚を見ながら、答える子どもたちの喜びの表情が何ともかわいくて、忘れられません。
Img_20121  生物多様性を教育するさかなクン、ほんとうにすばらしい!です。 地元の食材を旬に食すことの大切さがしっかり伝わった、すてきなセッションでした。

|

« エコプロ2019 ⑴ 持続可能な社会の実現に向けて | トップページ | レクトラ ファッションとインテリアのコラボセミナー ⑴ »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エコプロ2019 ⑴ 持続可能な社会の実現に向けて | トップページ | レクトラ ファッションとインテリアのコラボセミナー ⑴ »