« 2020年春夏RFWT「バルムング」“1985” テーマに近未来 | トップページ | 2020年春夏RFWT「レインメーカー」漂う和のムード »

2019年11月 5日 (火)

2020春夏RFWT 「ネグレクトアダルトペイシェンツ」

 音楽プロデューサーの渡辺淳之介が手掛ける「ネグレクトアダルトペイシェンツ(NEGLECT ADULT PATiENTS)」がRFWTの渋谷ヒカリエで、2020春夏コレクションを発表しました。
Img_96241  今シーズンはデザイナーが若かりし頃に憧れたファッションをランウェイで表現したといいます。
 それは「好きだったけれど、そんな風にはなれなかった」というイメージが詰まったファッションです。
 一言でいえば「ヤンキー」風。ウィキペディアによれば、ヤンキーとは「周りの目よりも仲間と過ごす楽しいひと時を大切にし、そのためなら暴力も厭わない」という志向を持つ少年少女を指す、とあります。

  そんな若者たちの間で流行った「ジベタリアン」も登場。地べたに座って食事するパフォーマンスを見せるシーンも見られました。Img_96311
Img_96401  楽しそうに見えて、暗い影のあるパンキッシュなコレクションでした。

|

« 2020年春夏RFWT「バルムング」“1985” テーマに近未来 | トップページ | 2020年春夏RFWT「レインメーカー」漂う和のムード »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年春夏RFWT「バルムング」“1985” テーマに近未来 | トップページ | 2020年春夏RFWT「レインメーカー」漂う和のムード »