« 2020春夏RFWTボディソング「ずっと真夜中でいいのに」 | トップページ | 2020年春夏RFWT「バルムング」“1985” テーマに近未来 »

2019年11月 3日 (日)

2020春夏RFWT「イルイット」“花束”とヒップホップ

 デザイナー、工藤亮一が2015年に立ち上げたメンズファッションブランド「イルイット(ILL IT)」が、RFWT2日目、主会場の一つ表参道ヒルズ・スペースオーにて2020年春夏コレクションを披露しました。
Img_95841  ブランドネームの「ILL」はスラングで「カッコいい」、「IT」は「This is it! (これだ!)」といった意味です。ヒップホップやラップ、ロックなどのミュージックの要素が色濃く感じられるブランドですね。
 今季のテーマはこのヒップホップと“花束”だそう。
 花とはいえ、レイヤーされた力強いエネルギッシュな表現です。
 ヒップホップを連想させる、ストリートの多様な要素を組み合わせたルックが印象的なコレクションでした。Img_95751
Img_95861   
Img_95871  (会場がダークで、写真がすっかりアンダーになってしまいました。)

|

« 2020春夏RFWTボディソング「ずっと真夜中でいいのに」 | トップページ | 2020年春夏RFWT「バルムング」“1985” テーマに近未来 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020春夏RFWTボディソング「ずっと真夜中でいいのに」 | トップページ | 2020年春夏RFWT「バルムング」“1985” テーマに近未来 »