« 2020春夏RFWT 勢いのある4つのフィリピンの新進ブランド | トップページ | 2020春夏RFWTボディソング「ずっと真夜中でいいのに」 »

2019年11月 1日 (金)

2020春夏RFWT「ヒロココシノ」楽器のシルエットに着想

 コシノヒロコ デザイナーが手がける「ヒロココシノ」の2020年春夏コレクションは、江東区東京都現代美術館で開催されました。今回はいつもと違って明るい自然光が降り注ぐ特設ランウェイでの発表となり、モデルとの距離も近く、細部まで見やすかったです。
Img_9511  テーマは「Play Around the Music」。
 楽器のシルエットとそのシェイプの美しさに着想した56体が、ピアニストの横山幸雄さんのライブ演奏にのって登場しました。
 魅せられたのは、鋭い直線、エレガントな流線、麗しい音を奏でるような優美なフォルムの数々です。
 バイオリンの曲線を思わせる幾何学柄、ピアノの鍵盤をイメージさせるストライプ---。絵画と音楽の見事な組み合わせは、もうまさに得も言われぬ美しさ!でした。
Img_94841 Img_94931 Img_95291  Img_95361  フィナーレで、ピアニストの横山幸雄さんとともに挨拶するコシノさん。

 アーティスト・ファッションデザイナー、コシノヒロコ本領発揮、今シーズンも眼福のコレクションを拝見し感謝感激でした。

|

« 2020春夏RFWT 勢いのある4つのフィリピンの新進ブランド | トップページ | 2020春夏RFWTボディソング「ずっと真夜中でいいのに」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020春夏RFWT 勢いのある4つのフィリピンの新進ブランド | トップページ | 2020春夏RFWTボディソング「ずっと真夜中でいいのに」 »