« 2020春夏RFWTチルドレン・オブ・ザ・ディスコーダンス | トップページ | 2020春夏RFWT「ユキ トリヰ」“マーガレット”をテーマに »

2019年11月15日 (金)

2020春夏RFWT「ハレ」“ハレの日”の文化をテーマに

 アダストリアが展開するブランド「ハレ(HARE)」が、今季もRFWT渋谷ヒカリエで2020年春夏コレクションを披露しました。
 テーマはブランドネームにも重なる“ハレの日”です。東京オリンピックが開催される2020年は、世界が日本の伝統文化に注目する年でもあり、その非日常の“ハレ舞台”がクローズアップされることは間違いないでしょう。
Img_00161  ランウェイに登場したのは“和”をイメージさせるファッションです。
 肩で着る平面的な感覚のカットや着物のような前打合せ、半襟を思わせる襟や帯のようなベルト、ボトムには袴やモンペ風など、和服のディテールがそこかしこに見られました。
 浮世絵をプリントしたシャツにもビックリです。
 それらがまったく古くさくなくて、現代の洗練された感覚にぴったりとマッチしています。すてきな仕上がりの印象的なコレクションでした。
Img_00401 Img_00301 Img_00441

|

« 2020春夏RFWTチルドレン・オブ・ザ・ディスコーダンス | トップページ | 2020春夏RFWT「ユキ トリヰ」“マーガレット”をテーマに »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020春夏RFWTチルドレン・オブ・ザ・ディスコーダンス | トップページ | 2020春夏RFWT「ユキ トリヰ」“マーガレット”をテーマに »