« 2020年春夏RFWT「レインメーカー」漂う和のムード | トップページ | 2020春夏RFWT 新人デザイナーファッション大賞イベント »

2019年11月 7日 (木)

2020春夏RFWTノブユキ マツイ「水鏡」循環のメタファー

 デザイナーの松井信之が手掛ける「ノブユキマツイ(Nobuyuki Matsui )」による2020春夏コレクションのインスタレーション展示が渋谷ヒカリエコートで行われました。
Img_97591
 ダークなブルーの空間が広がる中、天井からは無数の氷柱のようなガラスが吊り下がっています。フロアには藍色に染めたたくさんの古着が敷き詰められています。その真ん中に深いブルーの袖のない上着を着装したボディが置かれていました。ガラスが散りばめられていて、まるで凍り付いているかのようです。ボタンも無論、透明なガラス製です。
Img_97611
 テーマは「水鏡」です。水面は自身の姿を映し出します。鏡がなかった時代に水の反射は容姿を確認する手段だったのです。自然がつくり出した水鏡に服はどのように映るのか、今季はそこから発想し、コレクションを制作。「水鏡」を循環のメタファーととらえ、長く使える服を目指して、職人の手仕事による丁寧な服づくりにこだわられたといいます。
 サステナビリティという社会問題に取り組むデザイナーの姿勢に、改めて敬意を表します。

|

« 2020年春夏RFWT「レインメーカー」漂う和のムード | トップページ | 2020春夏RFWT 新人デザイナーファッション大賞イベント »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年春夏RFWT「レインメーカー」漂う和のムード | トップページ | 2020春夏RFWT 新人デザイナーファッション大賞イベント »