« 2020春夏RFWT「ヒロココシノ」楽器のシルエットに着想 | トップページ | 2020春夏RFWT「イルイット」“花束”とヒップホップ »

2019年11月 2日 (土)

2020春夏RFWTボディソング「ずっと真夜中でいいのに」

 「ボディソング(bodysong.)」が2020春夏RFWTに参加し、渋谷ヒカリエにて新作コレクションを発表しました。
 今やファッションはミュージックなくしては成り立たないよう。同ブランドも服だけでなくアートやデザインのプロジェクトに参加し、ミュージシャン等への衣装製作、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションワークも行っているのです。
  今回は音楽ユニット「ずっと真夜中でいいのに。」とコラボレーション。
Img_95571  スクリーンの向こう側から流れるミュージックをバックに、モデルが登場しました。
  それは既存のアイテム、たとえばワークウェアやデニム、アイビー調トラッドなどを無造作に壊しては構築するシルエットです。
 ジッパーでとりはずせる仕組みの袖、パーツをつなぎ合わせたベスト、PVCボンディング使いなど。
 また大きく襟の開いたVネックのテニスセーターの型にとらわれない着こなしも印象的でした。
Img_95431 Img_95441jpg Img_95631
 「インプロヴァイゼーション(即興)」を掲げるこのブランドらしいコレクションでした。

|

« 2020春夏RFWT「ヒロココシノ」楽器のシルエットに着想 | トップページ | 2020春夏RFWT「イルイット」“花束”とヒップホップ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020春夏RFWT「ヒロココシノ」楽器のシルエットに着想 | トップページ | 2020春夏RFWT「イルイット」“花束”とヒップホップ »