« 2020春夏RFWT「ウィシャラウィッシュ」タイの伝統を発信 | トップページ | 2020春夏RFWT「タエ アシダ」アートの流れに目を向けて »

2019年11月19日 (火)

2020春夏RFWT ディーベック 「光と影」をテーマに

 釣り具の総合メーカー、「ダイワ(DAIWA)」が手掛ける「ディーベック(D-VEC)」。その春夏コレクションがRFWTの主会場の一つ、表参道ヒルズスペースオーにて発表されました。
 
Img_01391  スポーツの要素をシティファッションに上手に採り入れているブランドで、今シーズンは「光と影」をテーマに展開。
 アノラックやパーカー、トレンチ、サファリ風のジャケット、大きい立体的なポケットのアウターなど。ウィットにとんだエスプリのデザインが楽しい。
 素材は軽快なパラシュートクロスや撥水加工のコンパクト生地など、機能的なものが中心です。
 カラーはシックなベージュやグレー、カーキが主調、ビビッドなオレンジやブルー、黄緑を差してアクセントをつけています。
 全体に洗練されたモード感がさらに強まった印象でした。
Img_01481jpg Img_01311   
 

|

« 2020春夏RFWT「ウィシャラウィッシュ」タイの伝統を発信 | トップページ | 2020春夏RFWT「タエ アシダ」アートの流れに目を向けて »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020春夏RFWT「ウィシャラウィッシュ」タイの伝統を発信 | トップページ | 2020春夏RFWT「タエ アシダ」アートの流れに目を向けて »