« 2020春夏RFWTノブユキ マツイ「水鏡」循環のメタファー | トップページ | 2020春夏RFWT 「スリュー」古着アップサイクルテーマに »

2019年11月 8日 (金)

2020春夏RFWT 新人デザイナーファッション大賞イベント

 今季RFWTではイベンも多数開催されました。その一つが「2019 Tokyo 新人デザイナーファッション大賞」のジョイントショーと表彰式です。これは若手デザイナーの登竜門となっているコンテストで、1984年にオンワード樫山により創設され、これまでに数多くの著名デザイナーを輩出してきたといいます。応募数で世界最大級のアマチュア部門に加え、2011年にスタートしたプロ部門では、世界で活躍できるデザイナーを発掘してビジネス支援が行なわれています。

 今回、渋谷ヒカリエにて実施された表彰式では、アマチュア部門でエスモードジャポンの田村奈々さんが大賞を、プロ部門では「ポートヴェル(PORTVEL)」のデザイナー濵田博昭さんが最高賞の東京都知事賞を受賞しました。
  
Img_97291jpg  上はアマチュア部門で大賞に輝いた田村奈々さんの作品で、テーマは「女性のための女性服」。 アシンメトリーなドレスで女性の体の美しさを表現したといいます。賞金100万円が贈られました。
 
Img_97551  上はプロ部門で東京都知事賞を受賞した「ポートヴェル」の濵田博昭さんです。
Img_97201jpg  シンプルで機能的であると同時に、現代のファッション感覚をさりげない表現で見せています。
 
 このプロ部門では「ポートヴェル」の他、「ベース マーク(BASE MARK)」、「meagratia(メアグラーティア)」、「P.E.O.T.W AG(ピーイーオーティーダブリュー エージー)」の3ブランドもショーを発表しました。
 ちなみに入賞者は全部で10組です。入賞者は「CREATORS TOKYO」の一員として、国内外の展示会やショールーム出展、ショーの開催、商品企画のディレクション、商標登録や経営に関する相談など、様々なビジネス支援を最長3年間にわたって受けることができるそうです。今後の活躍が期待されます。

|

« 2020春夏RFWTノブユキ マツイ「水鏡」循環のメタファー | トップページ | 2020春夏RFWT 「スリュー」古着アップサイクルテーマに »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020春夏RFWTノブユキ マツイ「水鏡」循環のメタファー | トップページ | 2020春夏RFWT 「スリュー」古着アップサイクルテーマに »