« PVパリ ⑷ 20/21秋冬トレンドムービー VRで夢の森を体感 | トップページ | PVパリ⑹ ファブリックのキーワードは「エコ」と「エゴ »

2019年10月 2日 (水)

PVパリ ⑸ 新しい彩りの主役 “パープルアディクト”

 今期プルミエール・ヴィジョン(PV)パリで、新しい彩りの主役となったのが“パープルアディクト”です。濃い紫色で、会場の什器など至るところに、ネームホルダーのコードにも使われて目立っていました。

Img_77891
Img_74541jpg  初日、PVアワード終了後に開かれたパーティも“パープルアディクトパーティ”でした。場内はもうパープル尽くし。フレッシュな果物入りカクテルも振舞われて、夕べの一時を楽しみました。
 
Img_77831  またこのレンジで基調色として浮上しているのが、ピンク系のスキンカラーです。上はプレスルームのインテリアで、優しいピンクや淡い緑味のブルーでまとめ、エコのイメージを印象づけていました。
 
Img_76251  上はPVパリの2020/21秋冬カラーです。横に3つのラインで提案されています。上段からミステリアスなダーク、人間の豊かな感情表現に由来するピグメント(色味)、肌の色を思わせるニュートラルです。
 中でも注目は、“パープルアディクト”と神秘的なブルー。配色は抑えたトーン・オン・トーンの無地調が中心です。

|

« PVパリ ⑷ 20/21秋冬トレンドムービー VRで夢の森を体感 | トップページ | PVパリ⑹ ファブリックのキーワードは「エコ」と「エゴ »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PVパリ ⑷ 20/21秋冬トレンドムービー VRで夢の森を体感 | トップページ | PVパリ⑹ ファブリックのキーワードは「エコ」と「エゴ »