« パリのブールデル美術館で「背中側のモード」展 | トップページ | 2020春夏RFWT「ディスカバード」音楽ライブと共に発表 »

2019年10月26日 (土)

2020春夏RFWT 「ヨシキモノ」着物への愛あふれて

 今シーズンも東京ファッションウィークが10月14日~20日の7日間にわたり、渋谷ヒカリエや表参道ヒルズを主会場に開催されました。冠スポンサーはこれまでのアマゾンから楽天に変わり、「Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 S/S (略してRFWT)」となっています。初日のショーには三木谷浩史会長兼社長も顔を見せていました。
 
Img_92481  開幕を飾ったのはアーティスト、X JAPANのYOSHIKIが手掛ける着物ブランド「ヨシキモノ(YOSHIKIMONO)」です。
 ファッションショーは今回で3回目、またしても着物愛あふれるステージが展開されました。
 序盤に登場したのは、ドレスのように装った着物です。
 それは肩を出したミニ丈のベアドレスで、着物に新しい命が吹き込まれたかのよう。
 テーマ通り「伝統と革新の融合」そのものでした。
 
Img_92681jpg  中盤からは伝統の着物が続々。とはいえプリントには「進撃の巨人」など人気アニメのモチーフが使われています。
 
Img_92821  終盤、YOSHIKIのピアノ演奏にうっとり。その美しい調べに合わせて、闇の中から幻想的な白い着物姿のモデルが浮かび上がります。裏地が真紅の打掛をまとい、ランウェイを歩き、花吹雪が舞うフィナーレとなりました。
Img_93021jpg  
 すべてが美しい、着物への愛いっぱいのコレクションでした。

|

« パリのブールデル美術館で「背中側のモード」展 | トップページ | 2020春夏RFWT「ディスカバード」音楽ライブと共に発表 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリのブールデル美術館で「背中側のモード」展 | トップページ | 2020春夏RFWT「ディスカバード」音楽ライブと共に発表 »