« 2020春夏RFWT 「ヨシキモノ」着物への愛あふれて | トップページ | 2020春夏RFWT 「ティート トウキョウ」 霞む都市に着想 »

2019年10月27日 (日)

2020春夏RFWT「ディスカバード」音楽ライブと共に発表

 「Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 S/S」の初日、バンドの音楽ライブパフォーマンスと共に2020春夏コレクションを発表したのが、ディスカバード(DISCOVERED)です。
Img_93051  ブランドを手掛けるのは、デザイナーの木村多津也と吉田早苗です。「孤独なハイキング、気になるクツずれ、ジャングル色のアスレチック」をテーマに、異なる素材、相反するテイストが融合したラインナップをインスタレーション形式で披露。
Img_93121  デザインソースとなったのは、現代芸術家の政田武史の絵画作品「ESQUISSE」です。
 オーバーサイズの白いブロードシャツに水彩画風にプリントされているのは、警察官や仮面などのアートワークで、デモに揺れる香港情勢を思わせられ、心が痛みました。

 反骨精神あふれる躍動感に満ちたコレクションでした。

|

« 2020春夏RFWT 「ヨシキモノ」着物への愛あふれて | トップページ | 2020春夏RFWT 「ティート トウキョウ」 霞む都市に着想 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020春夏RFWT 「ヨシキモノ」着物への愛あふれて | トップページ | 2020春夏RFWT 「ティート トウキョウ」 霞む都市に着想 »