« PVパリ ⑾ PVデザインでテックスセレクト2019表彰式 | トップページ | PVパリ⒀ 「エッセンシャル・セレクション」緻密・構築性 »

2019年10月 9日 (水)

PVパリ ⑿ スタッフの新ユニフォームは 綿100%ツイル

 今シーズン、プルミエール・ヴィジョン(PV)パリでは、スタッフたちが活き活きと活動する姿がフレッシュでした。
Img_86531  それは新調されたスポーティなユニフォームにあったようです。今も明るいブルーが目に鮮やかに焼き付きいています。黒とのツートンカラーになっているのも、スマートで恰好よかったです。
 このユニフォームを手がけたのはデザイナーのコラリー・マラベル(Coralie Marabelle)さんです。遊び心のあるモダンなデザインが得意で、服のボリュームと色をいじるのが好きといいます。
 デザインは着用するスタッフのホストやホステスたちの使いやすさと快適さを一番に考えたそう。バルーンスリーブのボリューム感を重視したフォルムで、生地はこのシルエットに最適な綿100%ツイルを選んだとのこと。ポルトガルの生地メーカー、リオペレ(riopele)で見つけたという、軽くてしなやかなコットン地で、縫製もポルトガルです。 
 ちょっとしたフォーマルにも、どんな場面でも対応できそう。着心地もラクチンそうで、いいなと思いました。

|

« PVパリ ⑾ PVデザインでテックスセレクト2019表彰式 | トップページ | PVパリ⒀ 「エッセンシャル・セレクション」緻密・構築性 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PVパリ ⑾ PVデザインでテックスセレクト2019表彰式 | トップページ | PVパリ⒀ 「エッセンシャル・セレクション」緻密・構築性 »