« PVパリ ⑵ 環境への責任とデジタルとスポーツ&テック | トップページ | PVパリ ⑷ 20/21秋冬トレンドムービー VRで夢の森を体感 »

2019年9月30日 (月)

PVパリ ⑶ 第11回PVアワード 日本勢の受賞なし

  プルミエール・ヴィジョン(PV)パリ初日の夕刻、恒例のPVアワード授賞式が行われました。今回で第11回となるエキサイティングなイベントです。
Pvparispvawardssept19francoisdurand29336
 審査委員長は、今シーズンを象徴するPVヴィジュアルを担当したオランダのアーティストでデザイナーのバート・ヘス(Bart Hess)氏です。
 写真やビデオ、アニメ、造形美術、ファッションといった様々なアート分野に表現手段を求め、日常生活の中にある材料、新たなテクスチャーや素材を革新的な手法で使うことで独自の世界をつくり出している、国際的にも著名な人物であるとか。

 授賞式ではファブリック部門とレザー部門、それぞれ4つの賞が発表されたのですが、ここ2年続いていた日本勢の受賞はなりませんでした。ちなみに日本企業は10社がノミネートされていました。
 しかしながら、レザー部門で初めて日本以外の韓国と台湾が受賞し、アジアのパワーを引き続き印象をづけることに成功しました。
 
 PVアワード受賞者は下記です。
 
<ファブリック部門>
Thepvfabricsgrandjuryprize2019lanificiol ・グランプリ 
 ルイジ・コロンボ Luigi Colombo(伊) 
 カシミア100%のダブルフェイスでクロテン (黒貂) のように、 ソフトでしなやか、反発感もありモダンなタッチがシーズンを象徴していると好評。
 
・イマジネーション賞
Thepvfabricsimaginationprize2019jakobsch  ヤコブ・シェラエファー Jakob Schlaepfer (スイス)
 レーザーカット・レースです。独創的な3Dを表現したポリエステル素材。 
 ハンドメイドでテクニカル、クチュール感覚なアート性が高評価を得ました。
 
・ハンドル賞
Thepvfabricshandleprize2019lyria  リリア Lyria (伊)
 緻密でドライでありながらエモーショナルな感触も喚起させる、浮上するテーラードな仕立てにふさわしいクオリティと評判。
 ウール/ポリエステルのタイムレスな素材です。

・ファッションスマートクリエーション賞
Thepvfabricsfashionsmartprize2019bonotto  ボノット Bonotto (伊)
 ペットボトルからの100%リサイクル素材によるウインドーペインチェックの織物です。
 流動感のあるフェミニンな感覚とテクニカルなクリエーションが評価されました。
 

<レザー部門>
・グランプリ                   ・ハンドル賞
  アクト Akto (韓国)                Marmara Deri (トルコ)
  リサイクルレザー。                ダブルフェイスのレザー。
Thepvleathergrandjuryprize2019atko1 Thepvleatherhandleprize2019marmara1








・イマジネーション賞          ・ファッションスマートクリエーション賞
   FC Creacio / Innovacio (西)       Kotai Tannery (台湾)
 リサイクルでイノベイティブ。                リサイクルレザー。
Thepvleatherimaginationprize2019fccreaci Thepvleatherfashionsmartcreationprize201

|

« PVパリ ⑵ 環境への責任とデジタルとスポーツ&テック | トップページ | PVパリ ⑷ 20/21秋冬トレンドムービー VRで夢の森を体感 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PVパリ ⑵ 環境への責任とデジタルとスポーツ&テック | トップページ | PVパリ ⑷ 20/21秋冬トレンドムービー VRで夢の森を体感 »