« トークセッションifs fashion insight に参加して | トップページ | 銀座で「田名網敬一の観光」展 目くるめく田名網ワールド »

2019年8月15日 (木)

今夏の山行きはシャクナゲ群落から秩父最高峰へ

 今夏のお盆休みは台風直撃とあって、山行きが躊躇われました。でも近場で日帰りならと一日、大弛峠から国師ヶ岳、秩父最高峰の北奥千丈岳へ行って来ました。
 大弛峠は標高2,360mの日本最高所の車道峠です。さすがに涼しい!空気が違います。 あの蒸し暑さが嘘のような別天地でした。
 花の百名山といわれる国師ヶ岳を目指して進むと、シャクナゲの群落が現れました。20190812134536imgp48591
20190812132532imgp48191  シャクナゲはハクサンシャクナゲという種類で亜高山帯を彩る代表的な花だそう。でもこの時期はもう旬をとうに過ぎて散っていました。
20190812135048imgp48701  それでもまだ名残の花がちらほらと咲いていて、出会う度に、登りの息切れを癒してくれます。つつじに似た白く淡いピンク色で、内側に薄い緑色の斑点がある爽やかな花です。

 ここは「夢の庭園」と呼ばれているスポットで、巨岩のある広場からの眺めはすばらしかったです。

20190812131440imgp47971

 遠くに金峰山の頂きにそびえたつ五丈岩が見えました。

20190812135736imgp48841

 北奥千丈岳はここからあと少しです。標高は2,601mで秩父最高峰といいます。山頂から南アルプスや八ヶ岳を展望し、すぐ隣にある標高2,592mの国師ヶ岳へ。ピークに着くと突然霧が発生してきて下山しました。
 峠から1時間で登れるという山ですけれど、花を楽しみながらゆっくりと、その倍以上の時間をかけての山歩きでした。

|

« トークセッションifs fashion insight に参加して | トップページ | 銀座で「田名網敬一の観光」展 目くるめく田名網ワールド »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トークセッションifs fashion insight に参加して | トップページ | 銀座で「田名網敬一の観光」展 目くるめく田名網ワールド »