« 今夏の山行きはシャクナゲ群落から秩父最高峰へ | トップページ | FORUM 0704 2019 ⑴ 「SDGsを自分ごとにする」 »

2019年8月16日 (金)

銀座で「田名網敬一の観光」展 目くるめく田名網ワールド

 東京・銀座のギンザ・グラフィック・ギャラリーで、21日まで「田名網敬一の観光」展が開催されています。
Img_56161  まず目に飛び込んでくるのが、巨大な人間の頭部です。「いらっしゃいませ」と迎えてくれているのでしょうか。真っ赤な橋の上から
ギョロ目で睨んで歯をむき出しているのがちょっと不気味です---。

 そこには目くるめくような田名網ワールドが広がっていました。
 (以前このブログ2017.7.9付けで掲載した個展「貘の札」もご参照ください。)
Img_55911
 今年83歳になられるという作家の創作へのエネルギーはもう衰えを知らないようです。恐るべきパワー!
 かつて体験された戦争の記憶、徘徊する妖怪たち、若冲からアメリカンコミックまで、様々なモチーフがこれでもか、これでもかというようにパワフルに組み合わさって、奇想天外な宇宙観を作り上げています。それは死者たちの理想の世界を表現した“曼荼羅”のようなものなのでしょうか。作家の悟りの境地---、とはいえとびきりポップ!です。 
 
 階下も鮮やかなカラーであふれていました。伊達な武装を思わせる、装飾いっぱいの服飾作品も展示されています。Img_56091 Img_56011 
 またこの春から発売されている田名網敬一とアディダスのコラボコレクション「Tanaami × adidas Originals」のコーナーも設けられています。Img_56141Img_56121jpg

 Tanaami独特のグラフィックを落とし込んだ黒のアイコニックなスポーツウェアは、さりげなく個性的で、洗練された感覚です。
 
 アートワークとファッションの連携は今どきのブーム。
 田名網ワールドにこれからも注目です。

|

« 今夏の山行きはシャクナゲ群落から秩父最高峰へ | トップページ | FORUM 0704 2019 ⑴ 「SDGsを自分ごとにする」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今夏の山行きはシャクナゲ群落から秩父最高峰へ | トップページ | FORUM 0704 2019 ⑴ 「SDGsを自分ごとにする」 »