« スクール水着博覧会と大人の女性向けスクール水着発表会 | トップページ | プラダ×妹島和世 一風変わったバッグがかわいい »

2019年5月21日 (火)

皇室文化が香る「ようこそ、ボンボニエールの世界へ」展

 銀座のミキモトホールで、「ようこそ、ボンボニエールの世界へ~皇室からのかわいい贈りもの~」展が、この10日まで開催されていました。丁度平成から令和に代わる頃で、皇室文化の香りにちょっと触れてみたくなったこともあります。何しろ私のような庶民には及びもつかない世界です。

Img_18011
 ボンボニエールというのは、金平糖のようなボンボン菓子を入れる手のひらサイズの小箱のことで、とくに天皇の即位や皇室の方々のご成婚、ご誕生といった慶事の際に皇室から出される引出物のようなものを言うそう。
  本展では明治から平成にかけての銀製や磁器製、漆塗りなどのボンボニエール60点が展示され、菊のご紋をあしらったものや、駕籠型のもの、可愛らしい犬張り子型のものもみられ、高度な細工にびっくり! 拡大鏡でどこが開くのか、観察できるようになっているものもありました。

Img_18061jpg

 写真撮影が可能だったのは、上の「鶴亀形ボンボニエール」です。岩上の鶴亀を付した銀製菓子器で、明治天皇の銀婚式・大婚25周年の祝典の晩餐会で配られたものだそう。 

 日本の美と技を凝縮した小さくてかわいい贈り物---。代替わりという歴史的タイミングで目にしたこともあり、印象的でした。

|

« スクール水着博覧会と大人の女性向けスクール水着発表会 | トップページ | プラダ×妹島和世 一風変わったバッグがかわいい »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スクール水着博覧会と大人の女性向けスクール水着発表会 | トップページ | プラダ×妹島和世 一風変わったバッグがかわいい »