« 2019/20秋冬ユキコハナイ「遊び上手なスフィア」テーマに | トップページ | コシノヒロコ展 伝統芸能の新たなる創造 »

2019年5月 6日 (月)

ギンザシックスに塩田千春のアートインスタレーション

 今、東京・銀座のギンザシックスに塩田千春のアートインスタレーションが出現しています。
 テーマは「6つの船」で、中央吹き抜け空間を飾っているのは、全長5メートルにもなる6隻の船です。黒いフエルトに覆われたこれらの船は、無数の白く細い糸で吊り下げられています。これは困難を乗り越え発展してきた銀座の「記憶の海」を出航し前進する様子を表現しているそうです。

Img_15341

 私は以前パリのボンマルシェで塩田千春展(このブログ2017.2.15付け参照)を見たことがあります。タイトルは「私たちはどこへ向かうのか」でした。
 今回の新作は船がモチーフになっていますが、パリで見たときと同様に私たちを空想の旅へと向かわせます。
 私たちは何を求めてどこへ向かおうとしているのでしょう?考えさせられる作品です。
 なおこの6月から六本木の森美術館にて、過去最大規模の塩田千春個展が開催されるとのこと。これも楽しみです。

|

« 2019/20秋冬ユキコハナイ「遊び上手なスフィア」テーマに | トップページ | コシノヒロコ展 伝統芸能の新たなる創造 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019/20秋冬ユキコハナイ「遊び上手なスフィア」テーマに | トップページ | コシノヒロコ展 伝統芸能の新たなる創造 »