« 2019/20秋冬プリスティン 新たな息吹感じる展示会 | トップページ | 2020春夏尾州マテリアルエキシビション⑴ 天然複合が人気 »

2019年5月16日 (木)

「ジャポニスム今再び」寄稿

 19世紀末に西欧で起こったジャポニスム(日本趣味)は、ファッションにも多大な影響を及ぼしたと言われています。20世紀初頭、女性をコルセットから解放するきっかけの一つになったのは、日本の“きもの”であった、ともいいます。“きもの”の美意識は、デザインに自由度をもたらし、人体から逸脱した造形もよしとされるようになっていくのです。
 そこで一般財団法人日本綿業振興会発行の機関紙「COTTON PROMOTION コットンプロモーション」(2019年春号)のコラム「マーケティング・アイ」に、現代に連綿と続くジャポニスムを取り上げ、「ジャポニスム今再び」と題して寄稿しました。
 本紙と併せてご覧下さい。

Scan00931

|

« 2019/20秋冬プリスティン 新たな息吹感じる展示会 | トップページ | 2020春夏尾州マテリアルエキシビション⑴ 天然複合が人気 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019/20秋冬プリスティン 新たな息吹感じる展示会 | トップページ | 2020春夏尾州マテリアルエキシビション⑴ 天然複合が人気 »