« 19/20秋冬AFWT タエ アシダ“多様性”をテーマに | トップページ | 19/20秋冬 ウジョー “カシミヤフレークス”発表 »

2019年4月16日 (火)

19/20秋冬AFWT ハレ テーマは「リバース」

 アダストリア傘下のSPAブランド、ハレ(HARE)Img_10781 が2019/20年秋冬コレクションをAFWTのメイン会場、渋谷ヒカリエにて発表しました。
 
  テーマは「リバース」で、「reverse=反対、反転、逆の」といった意味。ショーでは裏表のアイデアがあちらこちらに散見されました。たとえば両面着られるアウターや、本来裏にあるはずのポケットを表に出すなど。
 裏と表、内と外の境界線を曖昧化し、見えない内側を引き出すことで、服を纏う楽しみが増します。このデザインにはそうした意図もあるようです。

Img_10801 Img_10761jpg  
 また「リバース」にはもう一つ「rebirth=再生」という意味もあります。
 それを表現していたのが、着物の再利用で注目される、仙台を拠点とする「サムライアロハ(Samurai ALOHA)」との協業モデルです。
 コートの背中やシャツの胸の和柄が、見慣れたアイテムを斬新に見せていました。

Img_10821_1

|

« 19/20秋冬AFWT タエ アシダ“多様性”をテーマに | トップページ | 19/20秋冬 ウジョー “カシミヤフレークス”発表 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19/20秋冬AFWT タエ アシダ“多様性”をテーマに | トップページ | 19/20秋冬 ウジョー “カシミヤフレークス”発表 »