« 19/20秋冬AFWT マラミュート「ランドスケープ」テーマに | トップページ | 19/20秋冬AFWT シロマ “シブヤランウェー”に参加 »

2019年4月13日 (土)

19/20秋冬AFWT アンリアレイジ テーマは「ディテール」

 デザイナーの森永邦彦さんが率いるアンリアレイジ(ANREALAGE)が、前シーズン同様今シーズンもパリに続いて東京で、新たにメンズラインを加えてのショーを開催しました。
 
 その2019/20年秋冬コレクションのテーマは「ディテール(DETAIL)」です。
Img_08511jpg  渋谷ヒカリエのランウェイには、巨大な衣服が並べられ、その間をディテール、つまり服の細部であるボタンやフード、ジッパーなどがデフォルメされた服をまとったモデルたちがウォーキングしました。
 それにしても、これまでずっと光る服などデジタルな服づくりで話題を集めていたアンリアレイジなだけに、この変容ぶりにはちょっと驚きでした。
 とはいえ森永さんのお考えはすばらしいと思います。服は立体ですから平面の画面上で見ても、その質感から来る動きやスケール感、ましてや細かいディテールなんて、なかなか分かりません。留める位置を変えたり、思いがけない部分に手を通したり、様々な着こなしが伝えられるのも、やっぱり本物であればこそ、でしょう。
 目覚ましい進展を遂げるデジタルですが、ここで一歩立ち止まってアナログに軌道修正してみては---、「服は本物に触れないと分からない」、そんな新しい動きのようなものを感じたコレクションでした。
Img_08721 Img_08611

|

« 19/20秋冬AFWT マラミュート「ランドスケープ」テーマに | トップページ | 19/20秋冬AFWT シロマ “シブヤランウェー”に参加 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19/20秋冬AFWT マラミュート「ランドスケープ」テーマに | トップページ | 19/20秋冬AFWT シロマ “シブヤランウェー”に参加 »