« PVパリ⑿メゾン・デクセプション➁ ヴィラ九条山体験語る | トップページ | PVパリ⒁ PVファブリックに日本から2社が初出展 »

2019年3月 9日 (土)

PVパリ⒀「comON」の“新エコ:トレース・イット”展

 PVパリは学生や若手デザイナーの支援活動にも力を入れています。その最たるものが毎年4月末に開催されているイエール国際フェスティバルで、公式スポンサーになっているのです。出展メーカーも生地提供に協力していて、スーピマ綿協会にも依頼があったといいます。そのグランプリ作品が披露されるのはこの9月展です。

 そこで今回の2月展ではイエール国際フェスティバルに代わって、イタリアのファッションスクールチームによる「comON」の展示が行われました。このプロジェクトはシルクで世界的に有名なコモ産地の企業がサポートしているといいます。
Img_05271jpg  
 テーマは“新エコ:トレース・イット (New Eco : Trace It) ”です。

 ウェアや帽子などのアイテムは、生産段階からすべてエコでトレース(追跡)できるそう。
Img_05291 クオリティは高くて独創的、細部へのこだわりなど、学生作品とは思われない高度なレベルと思いました。 
 ユニークなファッションとエコロジーは共存する、これはそんな未来を予感させるようなインスタレーションでした。

|

« PVパリ⑿メゾン・デクセプション➁ ヴィラ九条山体験語る | トップページ | PVパリ⒁ PVファブリックに日本から2社が初出展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PVパリ⒀「comON」の“新エコ:トレース・イット”展:

« PVパリ⑿メゾン・デクセプション➁ ヴィラ九条山体験語る | トップページ | PVパリ⒁ PVファブリックに日本から2社が初出展 »