« 2020年春夏コットン素材傾向―PV 及びMUより | トップページ | ルームス エクスペリエンス展 UDファスナーのYKKに注目 »

2019年3月20日 (水)

日本クリエイション大賞 サイバー攻撃防ぐ“攻撃遮断くん”

 日本ファッション協会主催の「日本クリエイション大賞2018」表彰式が3月12日、東京・帝国ホテルで開催されました。同時に「第13回シネマ夢倶楽部」の表彰も行われ、「映画って楽しいな」と改めて思ったことでした。
 まず「日本クリエイション大賞2018」です。今回は社会問題を解決する案件40件の中から次の4件が選ばれたとのことです。
Img_02891  大賞に輝いたのは、サイバーセキュリティサービスで国内を牽引する“攻撃遮断くん”です。右はサイバーセキュリティクラウド代表取締役の大野暉氏です。
 不正アクセスの問題は最近よくニュースになりますね。大野氏によれば毎年2,000億件ものサイバー攻撃があり、激化の一途を辿っているそうです。“攻撃遮断くん”はWEBサイトへのサイバー攻撃を可視化し遮断するサービスで、2013年のサービス開始から3年半でこの分野の国内累計サイト数・導入社数ともにナンバー1を獲得したそう。
 昨年、シアトルに会社を設立されたそうで、海外進出も着々と進められているようです。今後は個人向けにも伸ばしていきたいそうで、ほんとうにすばらしい!
 
 仕事改革開発賞を受賞したシナモンの平野未来氏にも驚かされました。「手書き文字を読み取るAIエンジン『Flax Scanner』を開発」され、「世界中全てのめんどうな仕事を無くすことが使命」といいます。漢字やひらがな、カタカナ、アルファベット、数字などの手書き文字を85~100%という高い精度で読み取ることができるとか。昨年アメリカに現地法人を設け、世界ナンバー1のAI企業の実現に向けて挑戦中だそう。
 
 この他、農業活性化賞は「イオンアグリ創造」に、教育文化貢献賞は島根県隠岐諸島の一つ、中ノ島の海士町で高校魅力化プロジェクトをスタートさせた岩本悠氏に贈られました。
 
 次に「シネマ夢倶楽部」ではベストシネマ賞にマーチン・マクドナー監督の「スリー・ビルボード」、カンヌ最高賞を獲得した「万引き家族」、「日々是好日」が選出され、「万引き家族」と「日々是好日」に出演された樹木希林さんを偲んだことが印象的でした。あの達観したような雰囲気は樹木希林さんだからこそ出せたのでしょう。ほんとうにすてきな女優さんでした。

|

« 2020年春夏コットン素材傾向―PV 及びMUより | トップページ | ルームス エクスペリエンス展 UDファスナーのYKKに注目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年春夏コットン素材傾向―PV 及びMUより | トップページ | ルームス エクスペリエンス展 UDファスナーのYKKに注目 »