« 播州織総合素材展2019 ⑵ 播州織コレクション・ショー | トップページ | 大阪・泉州こだわりタオル展 「アクア・フィニッシュ」訴求 »

2019年2月 5日 (火)

文化ファッション大学院大学ファッションウィーク

 今年もファッション分野に特化した独立大学院、文化ファッション大学院大学のファッションウィーク(BFGU FW)」にご招待していただきました。
 まずシンポジウムが行われ、「変革するファッション・プラットフォーム」をテーマに、話題のプラットフォーム・ビジネスを展開する企業の代表や、モデレーターの文化ファッション大学院大学ファッションマネージメント専攻教授 首藤眞一氏が登壇しました。
Img_04241_2  パネリストはアマゾンジャパンのバイスプレジデント、ファッション事業部門 統括事業本部長のジェームス・ピータース氏、エアークローゼットの代表取締役兼CEOの天沼 聡氏、それにシタテルの代表取締役兼CEOの河野秀和氏です。
 最初にジェームス・ピータース氏が、アマゾンの3つの柱という、品揃えと価格、最高のカスタマーサービスについてスピーチ。ファッション分野での成長も著しく、取引ブランドは2018年、1,000社以上といいます。
 次に天沼 聡氏が、これまでにない洋服と出会うシェアリングの楽しさを、最後に河野秀和氏が衣服生産のプラットフォームについて述べられ、近未来のファッションビジネスの世界をディスカッション。
 時代は今、大きく変わろうとしていることを改めて感じさせられました。

 次にファッションデザインコース2年次修了のファッションショーが行われました。
 一人ひとりがテーマを持ち、作品を発表するランウェイ形式です。10名のうち9人が外国人で、日本人デザイナーは、唯一人、石川智弘さんだけでした。

Img_04631 上は石川智弘さんの作品、“IF I MOVED ME”。不完全のバランスが見事でした。

Img_04781jpg  上はペンウォンシリペンワディさんの“KINOKO”テーマの楽しい作品です。

Img_04911  全体にレベルの高い、素晴らしいコレクションで、感銘しました。

|

« 播州織総合素材展2019 ⑵ 播州織コレクション・ショー | トップページ | 大阪・泉州こだわりタオル展 「アクア・フィニッシュ」訴求 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/67658650

この記事へのトラックバック一覧です: 文化ファッション大学院大学ファッションウィーク:

« 播州織総合素材展2019 ⑵ 播州織コレクション・ショー | トップページ | 大阪・泉州こだわりタオル展 「アクア・フィニッシュ」訴求 »