« 毎日ファッション大賞「トーガ」の古田泰子2度目の大賞 | トップページ | インテリアライフスタイルリビング ⑴「はじまりの仕事展」 »

2018年12月28日 (金)

「テンボ」全ての人が笑顔になれるファッションショー開催

 先月末(11/24~25)、代々木公園で開催されたファッションとアートのイベント“ヴィント・エイジ(BE Vint-Age)”で、「テンボ (tenbo)」のファッションショーが行われました。
 会場は、ケヤキ並木の両側に屋台が立ち並ぶ、にぎやかな通りの真ん中に赤いカーペットを敷いただけの青空ランウェイです。障がいのある方も健常者を介して、みんな一緒に、笑顔でウオーキングしていました。
Img_91931

Img_91821jpg  からだに障がいがあるという可愛らしい子どもたちも元気に出演して楽しそうでした。

Img_91841

 「テンボ」は、年齢、国籍、性別、障がいの有無を問わず、誰もが笑顔になれるファッションを発信しているブランドです。デザイナーの鶴田能史さんが、「全ての人が着ているだけで幸せになる、機能性もファッション性もある服」を提案しようと、2015年に立ち上げました。その頃私は何度か取材させていただき、記事にまとめています。(このブログ2015.10.21付けを参照) 
 鶴田さんはブランドテーマとして、「ユニバーサルデザイン」ではない、「ピープルデザイン」という言葉をかかげています。より人に寄り添いたい、人のためにデザインしたいという、気持ちのあらわれと受け止めています。
Img_92011_2  出演したモデル全員で記念撮影。右の一番端が鶴田さんです。

 なおブランド名の「テンボ」は、スワヒリ語で「象」の意味だそうです。優しいだけではない、ときに群れを守ろうと闘う強い象が、ブランドイメージと重なります。
  
 たくさんの壁を乗り越えて、こんなにもステキなショーをされた鶴田さん。頭の下がる思いで会場を後にしたことでした。

|

« 毎日ファッション大賞「トーガ」の古田泰子2度目の大賞 | トップページ | インテリアライフスタイルリビング ⑴「はじまりの仕事展」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/67523237

この記事へのトラックバック一覧です: 「テンボ」全ての人が笑顔になれるファッションショー開催:

« 毎日ファッション大賞「トーガ」の古田泰子2度目の大賞 | トップページ | インテリアライフスタイルリビング ⑴「はじまりの仕事展」 »