« 2019/20秋冬尾州マテリアル・エキシビション 糸展も併催 | トップページ | 「ヒューマンセントリックラボ 」ユーザー視点で機能を実証 »

2018年12月 2日 (日)

リニューアルされた今治タオル本店に行ってきました!

 先般、今治タオル工業組合のお招きで、コットンについて講演するためにテクスポート今治(愛媛県今治市)へ行く機会がありました。
 講演終了後、隣接する今治タオル本店を訪れ、そのめざましい発展ぶりにびっくり!
Img_82381
 ここは昨年春にリニューアルオープンした国内最大の店舗だそう。主軸の真っ白なタオルから色柄物、マフラーなどのタオル製品まで、タオルメーカー28社による約400種・2万点以上もの商品が取り揃えられているといいます。

 内装デザインを手掛けたのは、「今治タオル」のブランディング プロデューサー、佐藤可士和氏です。Img_82421_3「今治タオルファクトリー」をコンセプトに、タオル織機でたて糸を動かすために使われる「通じ糸」を、ブランドロゴの赤・白・青の三色に染めたアートワークがインスタレーションされていて、目に鮮やかに迫ってきます。

Img_82401jpg_2  中でもひときわ目を引いていたのが、右の「ロゴアート」タオルのコーナーでした。これは、今治タオルのロゴ配色をグラデーションで表現したガーゼ地のタオルで、やさしい感触が何とも心地いいのです。

 今治タオル本店の隣には、タオルについて学べる体感施設「今治タオルLAB(ラボ)」が併設されています。
 Img_82441  ここでまず目に飛び込んで来たのが、上の大型タオル織機です。

Img_82491_2  窓際に は、「5秒ルール」という体験コーナーが置かれていました。これはタオル片を水に浮かべて、5秒以内に沈み始めれば今治タオルとして合格というものです。
 さらに「タオルソムリエ」の資格試験を試すことができるクイズコーナーもあります。楽しみながらタオルの知識が得られるなんて、よく考えられている、と思いました。

Img_82501jpg  外では今治タオル祭りが行われていて、そのにぎわいぶりにも驚かされました。

 今治はまさにタオルのまち。タオルがすっかり市民に根付いていることを改めて実感しました。

|

« 2019/20秋冬尾州マテリアル・エキシビション 糸展も併催 | トップページ | 「ヒューマンセントリックラボ 」ユーザー視点で機能を実証 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リニューアルされた今治タオル本店に行ってきました!:

« 2019/20秋冬尾州マテリアル・エキシビション 糸展も併催 | トップページ | 「ヒューマンセントリックラボ 」ユーザー視点で機能を実証 »