« 19/20秋冬T・N Japan東京展「キララつややか」テーマに | トップページ | リニューアルされた今治タオル本店に行ってきました! »

2018年12月 1日 (土)

2019/20秋冬尾州マテリアル・エキシビション 糸展も併催

 一宮地場産業ファッションデザインセンター(FDC)主催の「尾州マテリアル・エキシビション」が、10月17日~19日、東京・北青山のテピアにて開催されました。
Img_79531
 リリースによると、17回目を迎えた今回、出展したのは尾州産地のテキスタイルメーカー16社です。2019/20年秋冬に向けてそれぞれが開発した新作1,570点、また会場中央にFDCが提携しているネリーロディ社のトレンド情報を基に製作した開発素材191点が展示されたといいます。
 また糸展「尾州ヤーン・フェア」も併催され、尾州産地内の糸業者、浅野撚糸や豊島など8社がブース出展していました。

Img_80021jpg  さらに目新しく思ったのが、「環境」をテーマとしたモノづくりコーナーです。尾州ヤーン・フェア出展企業の糸で作った生地10点が展示され、サステナビリティへの関心の高さをうかがわせていました。
 来場者は1,844名で、前年比でやや減少となったのですが、会場は終始盛況であったと報告されています。

 素材傾向全般としては、コットンを含む化合繊との複合素材や紡毛へのシフトが多く見受けられたように思います。これにはウール原料の高騰の影響もあったようです。高品質な生地をつくるためにコストを抑える狙いがあったものと思われます。

 ここからは会場中央に設置されたトレンドエリアでの展示をご紹介します。ネリーロディ社が提案しているトレンドコンセプトは「ラジカルな生き方」です。これを基に、各社の開発素材191点が下記3つのテーマで分類展示されました。

◇ABSOLU  (アブソリュ = 絶対的なもの)
制御されたエレガンス。余分なものを排除する。建築的シルエット。

Img_79551

Img_79631 Img_79571


     ソトージェイテック         林実業
     テンセル/綿防縮         綿スラブとリリヤン糸のからみ

◇RIDE  (ライド = 乗馬)
「スケールの大きい」ライフスタイルへ向けて個性を追求するテーマ。
Img_79671jpg
Img_79731jpg Img_79711jpg



     日本エース                        ファインテキスタイル
     コットン/ウール リバーシブル      ジロン綿千鳥

◇UTOPIA  (ユートピア )
ふんわりと心地よいドリームランド。ハイブリッドなシルエット。
Img_79791
Img_79901jpg Img_79821jpg


     西川毛織               長大
     C/Wジャカード           リサイクルウールデニム

|

« 19/20秋冬T・N Japan東京展「キララつややか」テーマに | トップページ | リニューアルされた今治タオル本店に行ってきました! »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019/20秋冬尾州マテリアル・エキシビション 糸展も併催:

« 19/20秋冬T・N Japan東京展「キララつややか」テーマに | トップページ | リニューアルされた今治タオル本店に行ってきました! »