« 2019春夏プラグイン展 初出展が過半数と多彩な顔触れ | トップページ | 2019春夏プロスペール展示会 有力新進ブランド集めて »

2018年12月12日 (水)

2019春夏パッサージュ合同展 新たなムーブメントの場

 2019春夏パッサージュ合同展が10月23日~25日、現代感覚あふれる渋谷駅直結のビルで開催されました。新たなムーブメントを起こす場として注目の展示会です。
 出展したのはファッション・ライフスタイル約60ブランドで、先般のTokyo新人デザイナーファッション大賞のプロ部門で入賞した3ブランドなどが参加しています。

◇カイキ (kaiki)
Img_84111_2  2018年Tokyo新人デザイナーファッション大賞のプロ部門で入賞したブランドの一つです。

  手がけるのはファッションデザイナーの飯尾 開毅さん。ブランド名の「カイキ」はご自身の名前からとったものだそう。

 さりげない無造作なナチュラル感と、きちんとした緊張感のバランスが美しいコレクションです。
 今後の活躍が期待されます。
Img_84091  
◇リコレクト(rekolekt)
 ブランドを手がけるのはファッションデザイナーの山崎 祐介さん。2018年Tokyo新人デザイナーファッション大賞のプロ部門で入賞を果たしました。コンセプトは「記憶の再集」です。季節のうつろいから見出される美しさ、感情のゆらぎを掬い集めるように服づくりを行っているといいます。

Img_84041  
 今シーズンのテーマは「サークル」です。手前はコットンローンのドレスで、くるくると螺旋を描くように舞うたんぽぽのような花を、フロッキーと顔料プリントで表現しています。

◇ハトラ(HATRA)
 2010年にデザイナーの長見 佳佑さんが立ち上げたブランドです。「居心地のよい服」をコンセプトに、スウェットパーカを中心としたコレクションを発表して、一躍話題を集めました。Img_83891  
 2018年春夏にウィメンズラインを本格化させて臨んだ今シーズン、テーマは「シェイプ・シフター」です。南方熊楠への関心から粘菌に興味を持ったという長見さん。粘菌が体を柔軟に変化させるように、形を変えるシルエットで、新しい次元のコレクションに挑んでいます。

◇ジュップ・ド・サテン(JUPE DE SATIN )
 元マルニで企画開発に携わっていたデザイナーのガブリエラ・アゴスティーニが2002年に立ち上げたブランドです。ジュップ・ド・サテン(サテンのスカートの意)というように、夢見るようなエレガント感が漂う、メイド・イン・イタリーのコレクションです。
Img_83911
◇カミシマ チナミ(KAMISHIMA CHINAMI)
 デザイナーはクリエイティブなデザインで知られるカミシマ チナミさん。美しい色使いと心地よい感触の素材感、大胆なカッティングで、いつも魅了されます。(このブログの2018.9.5付けでも紹介)
Img_84131jpg
◇ベース マーク (BASE MASK)
 デザイナーの金木志穂さんが手がけるブランドです。デザインの根底にあるのは、スタンダードな服を「今、どの様に着たいか」ということだそう。今季もベーシックにひねりを加えた洗練されたワードローブが人気を集めています。
Img_83921  
◇ア ミリオン アザーズ (A MILLION OTHERS)
 ブランドを手がけるのはNoriko Okumura。「かっこよくて 少しだけユニークな服」をテーマに制作しているとか。ブランド名の「ア ミリオン アザーズ」には、「人それぞれ」の意味が込められているといいます。
 手前はゆったりとしたケープ付きのドレスコートです。シルエットがしっかり表現できるコットンウェザーの先染めストライプ地が用いられています。
 Img_84061jpg
◇TEEE
 ファッション須賀のHAKKA GROUPが手がけるブランドで、デザイナーは速水裕司さん。今シーズンのテーマは「a peaceful holiday(穏やかな休日)」です。パリのヴィンテージショップに並ぶコットンのブラウスのイメージに、今の空気感をプラスした、爽やかなコレクションを見せています。
 Img_83981
◇ブラスバンド(brassband)
 ブランドを手がけるのは、デザイナーの藤澤豊生さん。ワイドなシルエットのデニム・ジーンズをズラリと展示していたのが印象的です。
Img_84001

|

« 2019春夏プラグイン展 初出展が過半数と多彩な顔触れ | トップページ | 2019春夏プロスペール展示会 有力新進ブランド集めて »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/67475259

この記事へのトラックバック一覧です: 2019春夏パッサージュ合同展 新たなムーブメントの場:

« 2019春夏プラグイン展 初出展が過半数と多彩な顔触れ | トップページ | 2019春夏プロスペール展示会 有力新進ブランド集めて »