« 19春夏AFWT アクオド バイ チャヌ 「おもちゃの夜会」 | トップページ | 19春夏AFWT グローバル・ファッション・コレクティブ »

2018年11月15日 (木)

19春夏AFWT マラミュート 郷愁を誘う「Re:」テーマに

 マラミュート(malamute)が初のランウェイショーを渋谷ヒカリエで開催しました。デザインを手がけるデザイナーの小髙真理さんは、ミキオサカベとジェニー ファックスでニットを担当し、4年前にマラミュートを立ち上げたといいます。

 2019年春夏のテーマは「Re:」で、そのキーワードは“不確かな記憶”であるそう。Img_7728クリストファー・ノーラン監督の映画「memento」と川上未映子の詩「まえのひ」に着想して制作、どこかノスタルジックな郷愁を誘うコレクションでした。
 ニットを強みとしていることもあり、フェイラーのハンカチにあるような花柄のニットドレスやリブ編みドレスなど、フェミニンなドレスが多数登場。
 デニムもニット風です。
 とはいえ布帛のシャキッとしたパンツスタイルやスカーフプリントのスポーティなルックも提案、透ける素材も多用されています。

Img_77131 Img_77181jpg_2Img_77321jpg_2 女性の優しさと強さをヴィンテージ調の魅惑的なスタイリングで表現したマラミュート。今後ますます注目のブランドとなりそうです。

|

« 19春夏AFWT アクオド バイ チャヌ 「おもちゃの夜会」 | トップページ | 19春夏AFWT グローバル・ファッション・コレクティブ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 19春夏AFWT マラミュート 郷愁を誘う「Re:」テーマに:

« 19春夏AFWT アクオド バイ チャヌ 「おもちゃの夜会」 | トップページ | 19春夏AFWT グローバル・ファッション・コレクティブ »