« 19春夏AFWT マラミュート 郷愁を誘う「Re:」テーマに | トップページ | 19春夏AFWTトクコ・プルミエヴォル「ウルグアイ」の旅 »

2018年11月16日 (金)

19春夏AFWT グローバル・ファッション・コレクティブ

 今回も海外ブランドのランウェイが目立ったAFWT。コレクションウィークの4日目には、グローバル・ファッション・コレクティブ(GLOBAL FASHION COLLECTIVE)が2回、開催されました。これはバンクーバー・ファッション・ウィークを主体とする合同ショーで、参加ブランドは国際的です。いずれもオリジナリティ豊かな個性派揃いでした。

Atelier M-A(日本)
 小出 真人/小出 梓の日本人カップルによるブランドで、2019春夏は「全ては一つ」をテーマに、多様性の共存をイメージしたコレクションを発表しています。
Img_77631 Img_77711 Img_77741
The House of AmZ (USA)
 3年前に創業した米国のブランドで、エコなスローファッションを展開しています。
Img_77831 Img_77841 Img_77871
Annika Klaas (ドイツ)
 デジタル編み機による縫い目無しのニットウェアのコレクションです。イエローが印象的でした。
Img_77901 Img_77931 Img_77941

|

« 19春夏AFWT マラミュート 郷愁を誘う「Re:」テーマに | トップページ | 19春夏AFWTトクコ・プルミエヴォル「ウルグアイ」の旅 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/67384690

この記事へのトラックバック一覧です: 19春夏AFWT グローバル・ファッション・コレクティブ:

« 19春夏AFWT マラミュート 郷愁を誘う「Re:」テーマに | トップページ | 19春夏AFWTトクコ・プルミエヴォル「ウルグアイ」の旅 »