« 19春夏AFWTヒロコ コシノ テーマは「変幻自在」 | トップページ | 19春夏AFWT ミューラル「クリムト」の金箔と透ける魅惑 »

2018年11月19日 (月)

19春夏AFWTメアグラーティア「不完全」な花に魅かれて

 AFWTの初参加したメアグラーティア(meagratia)が、渋谷ヒカリエで2019年春夏コレクションを発表しました。
 メアグラーティアは2011年にデザイナーの関根 隆文さんが立ち上げた新進メンズブランドです。
 今シーズンのテーマは不完全(incomplete)」で、花を題材に自然の中に生きる植物の魅力をクリエーションに落とし込んだといいます。
Img_80361
 Img_80071無数のドライフラワーが垂れ下がり、スモークがたきしめられた神秘的な雰囲気のランウェイに登場したのは、花の精のようなモデルたちです。頭や顔、首などに花のモチーフを飾ったユニセックスなルックで、小花プリントのシャツやパンツ、ブルゾンなどを着こなしています。
 カラーは大自然の彩りを連想させるブラウンやカーキ、ブルーを中心にヴィンテージ感あふれる色あせた色調です。
 自然の温もりにしばし癒され、余韻に浸ったコレクションでした。
Img_80251jpg Img_80131jpg

|

« 19春夏AFWTヒロコ コシノ テーマは「変幻自在」 | トップページ | 19春夏AFWT ミューラル「クリムト」の金箔と透ける魅惑 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 19春夏AFWTメアグラーティア「不完全」な花に魅かれて:

« 19春夏AFWTヒロコ コシノ テーマは「変幻自在」 | トップページ | 19春夏AFWT ミューラル「クリムト」の金箔と透ける魅惑 »