« PVパリ⑺ 「マーケットプレイスPV」始動 | トップページ | PVパリ⑼ スポーツはPVのスーパースター »

2018年10月 4日 (木)

PVパリ⑻ 「PVスマート・スクエア」エリア面積倍増

  プルミエールヴィジョン(PV)パリでは、今期で3回目となる「PVスマート・スクエア」を、ホール3に開設しました。エリア面積は1,000㎡に倍増され、責任あるクリエーションを重視していることがわかります。初日の記者会見が「PVスマート・スクエア」で行われたことも、そのあらわれだった、と思われます。
Img_56781
 このスマート・スクエアは大きく5つのエリアで構成されていました。
 中心となっていたのは「スマート・マテリアル」です。革新的でエコな素材(テキスタイル、レザー、ヤーン、服飾資材・部材)や、仕上げ加工の専門業者(染色やプリントのテクノロジーなど)、環境に優しい製造に取り組むメーカーたちが出展する、エコ素材などが提案されました。

 日本からの参加は3社で、旭化成のキュプロとロイカが新規出展、またシンドー(SHINDO)とYKKが継続出展していました。

Img_56721_3 右の写真はシンドーです。藍染めのグログランコットンやシルク、リサイクルポリエステルのニットテープ、オーガニックコットンのトーションレースなどを紹介しています。

Img_56691
 右はYKKで、リサイクルポリエステルのナチュロンやテンセル、オーガニックコットンとコアスパンのテープなどを出品していました。

Img_56351  「スマート・ワードローブ」では、実績のあるファッションブランドのウエア10点や、バッグ、シューズが展示されました。生地はPVパリ出展社のものが使われています。

 下は、アディダスAdidas x Parleyのランニングシューズです。
 Img_56381_3海洋プラごみをアップサイクルしたものだそう。
 2016年に日本でも発売されて人気を集めているといいます。

 この他、厳選された認証機関、協会、コンサルタントなどがブースを構えて、出展社や来場者にアドバイスを提供する「スマート・サービス」や「スマート・ライブラリー」、それに「スマート・トーク」も連日行われて、セミナーやパネルディカッションなどが開かれました。 Img_57651jpg_2  上はケリングによる「明日の贅沢をつくる (Cratfing tomorrow’s luxury)」と題したトークイベント風景です。グッチのようなラグジュアリーブランドを保有するコングロマリットだからできる、スケールの大きいサステナビリティへの取り組みが語られ、認識を新たにしました。

|

« PVパリ⑺ 「マーケットプレイスPV」始動 | トップページ | PVパリ⑼ スポーツはPVのスーパースター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/67228087

この記事へのトラックバック一覧です: PVパリ⑻ 「PVスマート・スクエア」エリア面積倍増:

« PVパリ⑺ 「マーケットプレイスPV」始動 | トップページ | PVパリ⑼ スポーツはPVのスーパースター »