« PVパリ⑷ 2019/20秋冬カラーは暖色系にシフト | トップページ | PVパリ⑹ 「コットンの新機能」でアメリカ綿出展 »

2018年10月 1日 (月)

PVパリ⑸ 「PVパースペクティブ」の素材ポイント

 プルミエールヴィジョン(PV)パリのトレンドを発信しているフォーラムが、「PVパースペクティブ」です。
Premierevisionparissept2018fabricsd  
 ここでは2019/20秋冬に向けてマークすべき素材がレザーやアクセサリーも含めて展示されています。
 全体に洗練された感覚で、しかもインフォーマル、つまりそれほどフォーマル過ぎず、またカジュアル一辺倒でもない、ほどほどの「カジュアル・シック」が中心です。
 とくに今シーズン新しく浮上しているのが、「堅牢」とか「荒々しさ」、「無頓着」といったキーワードです。とはいえ高級感や繊細、華麗といったテイストも兼ね備えています。

 ここで見られた素材のポイントとイメージ画像は下記のようです。

◇ミネラル(鉱石)
Img_67361  これは今シーズン、もっとも注目されているテーマです。
 未加工な外見や不規則なストラクチャー。
 岩石や樹皮、未発見の土地の風景など。

◇ブルータル(粗っぽさ)
Img_67021 
 触覚と視覚で遊ぶ。想像力をかき乱す。
 ランダム、乱気流へのアプローチ

◇ノンシャランス(無頓着)
Img_66452
 無造作でくったくのないカジュアル・シック。
 しなやかで心地よいボリューム感。

◇ソリディティ(堅固)
Img_67791
 スポーツやワークウェア感の機能性。
 耐久性のあるしっかりコンパクトな質感。

◇コンポジット(複合)
Img_66691
 自由な発想でミックスし、個性化。 大胆、かつ巧みに。

|

« PVパリ⑷ 2019/20秋冬カラーは暖色系にシフト | トップページ | PVパリ⑹ 「コットンの新機能」でアメリカ綿出展 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/67225047

この記事へのトラックバック一覧です: PVパリ⑸ 「PVパースペクティブ」の素材ポイント:

« PVパリ⑷ 2019/20秋冬カラーは暖色系にシフト | トップページ | PVパリ⑹ 「コットンの新機能」でアメリカ綿出展 »