« PVパリ⒀ PVアクセサリーに初出展した注目の2社 | トップページ | PVパリ⒂ デニムに勢い 日本製デニムに熱い視線 »

2018年10月10日 (水)

PVパリ⒁ 「i-プレーティング」を実演した島精機に人垣

 プルミエールヴィジョン(PV)パリの「ニットウェアソリューションズ」エリアで、またしても人が押し寄せたのが島精機です。ちょっとした人垣ができていました。
Img_64621
 いつものように設置された巨大なマシーンから出てくる編地の模様は複雑です。 よく見るとそれはマリリン・モンローの顔でした。
 (顔の額の部分が光って上手く撮れていませんが、ご容赦ください)
Img_64641_2 お話を伺うと、今回の主役はホールガーメント機ではなく、同社が誇る世界初の技術「i-プレーティング」と呼ばれるオプションの訴求にありました。ブースではこのオプションを公開、実演されていたのですね。
 ところで「i-プレーティング」とは何かというと、多様な編成が可能な添え糸編です。i(アイ)は、「インテリジェント(intelligent)」の頭文字で、プレーティングは2本の編糸を同時に表裏に編分ける添え糸編のことだそう。
 この技術でジャカード柄のデザインを天竺編みで効率的に編成できるようになったといいます。

 新開発の「i-プレーティング」が搭載されてさらにパワーアップした島精機の成型編み機、ますます目が離せません。

|

« PVパリ⒀ PVアクセサリーに初出展した注目の2社 | トップページ | PVパリ⒂ デニムに勢い 日本製デニムに熱い視線 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/67262815

この記事へのトラックバック一覧です: PVパリ⒁ 「i-プレーティング」を実演した島精機に人垣:

« PVパリ⒀ PVアクセサリーに初出展した注目の2社 | トップページ | PVパリ⒂ デニムに勢い 日本製デニムに熱い視線 »