« PVパリ⑽ イエール国際フェスティバル グランプリ展 | トップページ | PVパリ⑿ 初出展の丸正ニットファクトリーは手応え上々 »

2018年10月 7日 (日)

PVパリ⑾ イタリアのメンズウェア アーカイブ特別展

 プルミエール・ヴィジョン(PV)パリ9月展では、もう一つのイベントとして、「“RITMOEMOTIVO ANYTHING WORKS”<エモーショナルリズム(感情のリズム)  コレクション>」というイタリアのメンズウェアに焦点を当てた特別展が行われました。
 これはフィレンツェ出身のファッションデザイナーでクリエイティブディレクターのステファノ・チアサイ(Stefano Chiassai)氏が、その約40年のキャリアの中で収集した選りすぐりのヴィンテージウェアを展示するもので、娘のコリンナ・チアサイ(Corinna Chiassai)さんの協力で実現したといいます。二人は2016年に、15,000点ものアーカイブをまとめた著書を出版、これが評判を呼んで、このほどPVパリでゲスト展示することになったとか。

 そのコレクションは次の3つのセクションで展示されていました。

◇ジャカ―ディング
Img_55531jpg_2  
◇ユニフォーミング
Img_55521
◇スポーティング

Img_55511
 さすがファッション大国、イタリアのメンズファッションって、奥が深いです。

|

« PVパリ⑽ イエール国際フェスティバル グランプリ展 | トップページ | PVパリ⑿ 初出展の丸正ニットファクトリーは手応え上々 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/67229659

この記事へのトラックバック一覧です: PVパリ⑾ イタリアのメンズウェア アーカイブ特別展:

« PVパリ⑽ イエール国際フェスティバル グランプリ展 | トップページ | PVパリ⑿ 初出展の丸正ニットファクトリーは手応え上々 »