« 「桐生テキスタイルコレクション2019 A/W」 | トップページ | 来秋冬イタリアヤーン 「ハイブリダイゼーション」テーマに »

2018年10月23日 (火)

19春夏プリスティン アバンティのフィロソフィを伝える会

  オーガニックコットンのブランド「プリスティンPRISTINE」の2019春夏新作発表会が、この4~6日開催され、久しぶりに訪れました。
Img_71611jpg
 会場は、いつもの本社屋ではない神宮前のイベントスペースです。2フロアーの広々とした、木の空間にプリスティンのすべてを収めたといった感じです。「アバンティのフィロソフィを伝える会」という副題のとおり、生地から製品まで、ブランドを代表する顔が揃っていました。
Img_71661jpg
Img_71501_2  右はライスフラワーシリーズの優しいドレスです。
 またドレスに合わせて、ルーチェ・マッキアやフィリフヨンカのアクセサリー、ラフィアのバッグなども展示。

 もちろん同ブランドが力を入れているベビーウェアや、東北グランマとのコラボなど様々。

 注目は以前からお話しを伺っていた染め替えサービスの「リプリ・プロジェクト」です。
Img_71471_2  これは使い古したプリスティン製品を植物染めして、再度長く使っていただこうという取り組みです。色染めしていないプリスティンだからこそ、このような美しい色に仕上がるのですね。

 最後にお知らせです。ブランドディレクターだった奥森秀子さんが今月から社長に就任され、渡辺智恵子さんは会長になられたとのことです。奥森さんの手腕がますます発揮されることでしょう。ご活躍を祈っています。

|

« 「桐生テキスタイルコレクション2019 A/W」 | トップページ | 来秋冬イタリアヤーン 「ハイブリダイゼーション」テーマに »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/67304208

この記事へのトラックバック一覧です: 19春夏プリスティン アバンティのフィロソフィを伝える会:

« 「桐生テキスタイルコレクション2019 A/W」 | トップページ | 来秋冬イタリアヤーン 「ハイブリダイゼーション」テーマに »