« パリ初のデジタルアートセンターで「クリムト」展 | トップページ | 「ラファイエット アンティシパシオン」新たなアート空間 »

2018年9月21日 (金)

ギャラリーラファイエットの「ゴー・フォー・グッド」

 秋一番、パリの百貨店「ギャラリー ラファイエット」のスローガンは、「ゴー・フォー・グッド(Go for Good いつまでもずっと)」です。これは同百貨店が長年続けている、最も公平で持続的な製品を提供するサステナブルなプロジェクトの一環で、今シーズンは売場全体で展開されていました。
 参加ブランドはファッション・雑貨から美容関連、グルメまで400以上に上るといいます。 

Img_49611 Img_49611_2  上はそのグッド・スポットの一つです。

 このプロジェクトのアンバサダーが、ファッションデザイナーのステラ・マッカートニーです。
 イベントスペースでは、ステラのディレクションによる「サンクチュリー・オブ・スティルネス(Sanctuary of Stillness 静けさの聖域)」展が行われていました。

Img_49551  上は、その一つで、メディテーション空間のインスタレーションです。
Img_49401jpg_2  
 左はステラのコレクションです。

Img_49411_2  ソックスもリサイクル素材を用いているとのことです。


 また本館3階には「ゴー・フォー・グッド」の約300㎡に及ぶメインエリアも新設されていました。
Img_49741
 カフェもあり、ゴー・フォー・グッドに関するトークショーなどもここで行われているようです。

Img_49691_2  上は、このエリアに入っているサン・ジェームズ(Saint James)アトリエのミシン職人さんです。フレンチカジュアルの不朽の定番、ボーダーシャツの縫製を実演して見せてくれました。

|

« パリ初のデジタルアートセンターで「クリムト」展 | トップページ | 「ラファイエット アンティシパシオン」新たなアート空間 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/67206653

この記事へのトラックバック一覧です: ギャラリーラファイエットの「ゴー・フォー・グッド」:

« パリ初のデジタルアートセンターで「クリムト」展 | トップページ | 「ラファイエット アンティシパシオン」新たなアート空間 »