« パリのプランタン 秋一番はファッションで女性を支援 | トップページ | パリ テックスワールド 来場者減も出展社増 盛会裏に終了 »

2018年9月24日 (月)

パリの老舗百貨店 ボン・マルシェで「ロサンゼルス」再発見

 パリの百貨店では左岸にある老舗「ボン・マルシェ」を見て歩くのも私の楽しみです。この時期、9月は毎年何かしら興味深い催事が行われているからです。

 今回はカリフォルニアの大都市ロサンゼルスがテーマになっていました。その名も「ロサンゼルス リヴ・ゴーシュ」です。ロサンゼルス(LA)という街が、パリ左岸(リヴ・ゴーシュ)に移転してきたといったイメージで展開されていました。パリっ子にとってはまさに「ロサンゼルス」再発見といったところでしょう。

 ファッションもこのところトレンドとして注目されているのがアメリカです。それもウエスタンなど西部開拓時代にスポットが当てられています。ボン・マルシェはそうした流れにも目をつけたのではないでしょうか。

 館内は陽光に照らされた明るいピンクやブルーに彩られ、西海岸の明るい陽気なムードにあふれていました。
Img_50691
 売場はヘルシーなLAライフスタイルにヒントをとったような品揃えです。アスレジャーやビーチ、ヨガウェア、自然派化粧品から自転車、サーフィン、スケートなどまでディスプレーされていました。

Img_50911  吹き抜けのエスカレーター付近では何とスケボーの実演が始まってびっくり。
Img_51241jpg  LAはボーダーのメッカのようなところと思っていましたが----。それにしてもあんなに高く飛び上がるとは!
 プロのスケーターによる演技はもう離れ技の連続でした。

Img_51641jpg  3階に上ると、巨大な幌馬車?を思わせる古めかしいドーム型の売場が現れます。
Img_51591_2  すべては夕陽のオレンジ色に染め上げられていて、まるで古き良きフロンティア時代にタイムスリップしたかのようです。
 ガンマンやインディアンたちも出てきそうな感じでした。

 そこにはジーンズやレザージャケットなど、ロックンロールやアウトドア、ヴィンテージテイストが満載です。
Img_51651jpg


 レッド・ツェッペリンのTシャツなど、歴史的資料の展示も見られました。




 とことん大掛かりなイベントに、圧倒させられたボン・マルシェ。さすが一流百貨店の催しは違います。

|

« パリのプランタン 秋一番はファッションで女性を支援 | トップページ | パリ テックスワールド 来場者減も出展社増 盛会裏に終了 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/67209126

この記事へのトラックバック一覧です: パリの老舗百貨店 ボン・マルシェで「ロサンゼルス」再発見:

« パリのプランタン 秋一番はファッションで女性を支援 | トップページ | パリ テックスワールド 来場者減も出展社増 盛会裏に終了 »