« 「ルームス エクスペリエンス37」⑶クリエイションの祭典 | トップページ | 「ファッション オブ ネイチャー展」服飾と自然界を考える »

2018年9月13日 (木)

2019春夏サポートサーフェス 「軌跡のデザイン」テーマに

 ファッションデザイナーの研壁宣男さんが手がける「サポートサーフェス(support surface)」の2019春夏コレクションが、10日、上野・東京国立博物館 表慶館で発表されました。
 表慶館は、重要文化財に指定されている由緒ある建造物です。服を着る女性の表情や立ち居、振る舞いをより美しく見せるサポートサーフェスのショー会場として、まさに格好の場所と思いました。

 テーマは「Motion 軌跡のデザイン」です。
Img_44921jpg  軽やかな素材の流れるような動き、ドレープやフレアー、バイアスカット、丸みを帯びたラインなど、動の軌跡をつくるフォルムに惹きつけられます。

 素材は上品な透け感やしっとりとした光沢の無地、ハニーゴールドやオレンジの花柄プリント、爽やかなブルーやベージュ基調のストライプなどが目につきました。

 スポーティで心地よいリラックスした雰囲気を漂わせながら進行。エレガントで気品あふれる洗練されたシルエットが印象に残るコレクションでした。
Img_45081

|

« 「ルームス エクスペリエンス37」⑶クリエイションの祭典 | トップページ | 「ファッション オブ ネイチャー展」服飾と自然界を考える »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/67161131

この記事へのトラックバック一覧です: 2019春夏サポートサーフェス 「軌跡のデザイン」テーマに:

« 「ルームス エクスペリエンス37」⑶クリエイションの祭典 | トップページ | 「ファッション オブ ネイチャー展」服飾と自然界を考える »