« コシノジュンコ講演 「人生は夕暮れ以降が面白い」 | トップページ | セミナー「独自性のある店づくりがお客の支持を集める!」 »

2018年8月31日 (金)

第6回ウーマン・オブ・ザ・イヤー賞に松雪泰子さん

 東京ビッグサイトで28-30日開催されたジャパンジュエリー フェア2018で、 女優の松雪泰子さんが、「ジュエリー業界が選ぶ 第6回ウーマン・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。

Img_41221jpg 表彰式では、3億456万円のイタリアの名門「ピキョッティPICCHIOTI」のルビー・ダイヤモンドネックレスを身につけて登場し、まばゆい美しさでした。
 松雪さんは「華やかで身が引き締まる思いです」と感想を語られました。

 主催者のUBMジャパン社長のクリストファー・イブ氏は、「チャーミングでエレガント、美しい! You look wonderful」、日本ジュエリー協会の中川千秋会長は、「外面だけでなく内面も磨かれた最高に輝いている女性」と賞賛しきりでした。
Img_41171jpg  
 トークショーでは、美の秘訣を問われて、松雪さんは「あまり頑張り過ぎないこと。生活のリズムを規則正しく整えて、生活自体を楽しんでいます」。またお気に入りの石は、「ダイアモンドで、エネルギーを与えられる」そう。さらに大切にしているのは「母からのお守りのルビーのリング」。好きなジュエリーも「リングです。石を楽しめるから」とか。
 最後に女優業について、朝ドラ「半分、青い」の母親役は、「今までにない役でしたけれど、とても良い空気感で演じられました」。「今後は古典的な演目に注目しています」などとコメントしていました。
Img_41241jpg  
 ため息が出るような美しさとは、こういう女性をいうのですね。

|

« コシノジュンコ講演 「人生は夕暮れ以降が面白い」 | トップページ | セミナー「独自性のある店づくりがお客の支持を集める!」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/67120486

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回ウーマン・オブ・ザ・イヤー賞に松雪泰子さん:

« コシノジュンコ講演 「人生は夕暮れ以降が面白い」 | トップページ | セミナー「独自性のある店づくりがお客の支持を集める!」 »