« 「釈宗演と近代日本」展 世界に“ZEN”を広めた禅師! | トップページ | 「パールの魅力」―日常に真珠を楽しむ― »

2018年8月 7日 (火)

リファッション2018シンポジウム 「SDGsから考える」

 この7月7日、文化学園大学にて開催された「リファッション2018」シンポジウムに行ってきました。これはファッションビジネス学会リファッション研究部会が毎年開いているもので、今年で10回目を迎えます。
 今回のテーマは「SDGs(国連の持続可能な開発目標)から考える」です。

 基調講演では、日本エシカル推進協議会会長の中原秀樹氏が「リファッションとエシカル ― エシカルって何?」をテーマに登壇。「ファッションがつくられ消費される結果、人と環境の両方が苦しんでいる」とし、買い手よし=エシカルな消費、売り手よし=エシカルな企業、世間よし=エシカルな社会の「三方よし」を実現すべきと強調しました。

 企業講演は2社で、最初の報告はH&Mジャパンです。世界のトップを行くスウェーデン発ファストファッションブランドの登場とあって、今回のシンポジウムのメインはやはりここでした。注目の発表となりました。
Img_14363 パネリストはH&MのPRプロジェクトリーダー、ジェンナー真帆氏 (写真 右)とCSRマネージャーの山浦 誉史氏です。「H&Mにおけるサステナビリティの今」と題して、同社のサステナビリティへの取り組みを語りました。

 そのビジネスコンセプトは「ファッションとクオリティを最良の価格でサステナブルに提供すること」であるそう。既に2015年から「コンシャス・エククルーシブ・コレクション」を打ち出しています。「SDGsコンパス」はH&Mの行動指針であるといいます。そこには次の3つのポイントがあるようです。

⑴ 100%循環経済を目指す。
・2030年までに素材をすべてサステナブル、つまり再生可能なものに切り替える。コットンは2020年までにオーガニックやリサイクル、ベター・コットン・イニシアティブ認証など持続可能な綿花栽培によるものに変える。
・古着の再利用は、2030年までに95%にする。
・2040年までにクライメット・ポジティブ(地球温暖化に対して積極的に影響を与える)企業となる。
⑵ 100%変化に導く。
・技術革新を助成する。例えばトレーサビリティの実現で、昨秋立ち上げた新ブランド「アーケット(ARKET)」は、「どの生地を使い、誰が作り、どこで生産されているのか」といった情報をオープンにしているのが特徴。
・非営利のH&Mファンデーションが2015年に創設したイノベーション・コンペティションのGlobal Change Award。その目的は、革新的なアイデアを通じて廃棄物ゼロの「100%循環型のファッション業界」を達成することといいます。
 2018年の受賞者は、クロップ・ア・ポーター(Crop-A-Porter 収穫後の作物の残り物を、バイオ繊維に再生する技術)、スマート・ステッチ (Smart Stitch 服のお直しとリサイクルを簡単にする溶ける糸)、ザ・リジェネレーター(The Regenerator コットンとポリエステルの混紡布地を分解し、衣服を新しい布繊維に再循環させる技術)、藻類のアパレル (Algae Apparel 藻類をエコフレンドリーで肌に良いビタミンを放出する、バイオ繊維と染料に変える)、きのこファッション(Fungi Fashion 着古したら地面に埋めて分解。きのこの根から裁断も縫製もしない服を3Dプリンタで実現)と、まさに驚異的でびっくり!
⑶ 公平かつ平等な労働環境を支援する。
・D&Iグローバル・リーダーを創設し、バングラデシュなどのサプライ工場と民主的労働環境づくりを推進している。ちなみにD&Iとは、ダイバーシティ& インクルーシビティのことで、Diversity&Inclusivityの略。
・H&Mでは、女性従業員数が76%、その内女性管理職は72%と働く女性の比率が圧倒的に高い。

 次に企業講演したのは、ジム専務の早川千秋氏。1965年に原宿にメンズニットアパレルとして創業し、当初から、「地球環境を考える」を企業理念としていたといいます。
 オーガニックコットンとメイド・イン・ジャパンを訴求する「ギブ ライフ GIVE LIFE」を立ち上げ、その30年の変遷を追いながら、「リバース・プロジェクト」とのコラボレーションや、「エシカルタウン原宿」を発信する活動などを振り返りました。
 今後の環境変化への対応や小企業が世界に羽ばたくことの困難な状況についても言及されていたのが印象的です。

 最後に、学生による意欲的な研究発表などがあり、シンポジウムを締めくくりました。

|

« 「釈宗演と近代日本」展 世界に“ZEN”を広めた禅師! | トップページ | 「パールの魅力」―日常に真珠を楽しむ― »

ファッションビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/67031137

この記事へのトラックバック一覧です: リファッション2018シンポジウム 「SDGsから考える」:

« 「釈宗演と近代日本」展 世界に“ZEN”を広めた禅師! | トップページ | 「パールの魅力」―日常に真珠を楽しむ― »