« アンテルフィリエール パリ⑷ ビーチウェアのショー | トップページ | 「グレイヘアが静かなブーム」寄稿 »

2018年7月28日 (土)

ユニーク バイ モードシティ⑸ ブラジルにスポット

 この7月初旬に開催された「ユニーク バイ モードシティ&アンテルフィリエール パリ (UNIQUE by Mode City & Interfiliere Paris)」で、水着やランジェリーの見本市「ユニーク バイ モードシティ」のイベントをご紹介します。

Img_16751  
 今年はブラジルにスポットライトが当てられたこともあり、トレンドエリアには、ブラジルのフォーラムがつくられていました。ブラジルからは25ブランドが出展しています。
 また2019年夏のトレンドとして、4つの女性像別ショッピングシーンをイメージした展示が行われました。
Img_16631  それはアクティブで解放されたシックな女性像(写真右)、クリエイティブで楽しい自由な女性像、ボディに自信のある高貴でナチュラルな女性像、エコ意識が高く革新的な最先端の女性像です。いずれもターゲットはZ世代で、それぞれの女性像にふさわしいセレクションがディスプレーされました。

 2019年夏に向けた合同ファッションショーも連日行われ、毎回、大盛況の様子でした。ブラジルのブランドも多数参加し、リオの海やジャングルをテーマに、ショーを盛り上げていました。

Img_17641  上は、イタリアのストッキングメーカー「オロブル(OROBLU)」が手がける水着コレクションです。

Img_17731  マックス・マーラ(MAX MARA)の水着コレクションです。
Img_17761
 右はプロエンザ・シューラ―(PROENZA SCHOEULER)です。
 アニマル柄が野性的な感覚を演出しています。

|

« アンテルフィリエール パリ⑷ ビーチウェアのショー | トップページ | 「グレイヘアが静かなブーム」寄稿 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/66996377

この記事へのトラックバック一覧です: ユニーク バイ モードシティ⑸ ブラジルにスポット:

« アンテルフィリエール パリ⑷ ビーチウェアのショー | トップページ | 「グレイヘアが静かなブーム」寄稿 »