« ミラノウニカ⑵ 成長基調のイタリア生地 輸入大幅減 | トップページ | ミラノウニカ⑷ トレンド「ネーション・トゥ・ネーション」 »

2018年7月13日 (金)

ミラノウニカ⑶「オンツアー」ピエモンテ州クローズアップ

 ミラノウニカ(MU)初日の夕べ、毎年恒例となった「オンツアー ON Tour」が催されました。クローズアップされたのはイタリア北西部のピエモンテ州です。
 なぜこの州が選ばれたのかというと、ここには「毛織物の町」として世界的に有名なビエッラがあるからです。この町で誕生したメンズウェア用のテキスタイル展「イデアビエッラ」は、2005年MU発足に参加し、MUの中核見本市となっています。今や堂々のサルトリアをリードする存在であり、ちなみにMU現会長のエルコレ・ポッド・ポワーラ会長はイデアビエッラ副会長を務められていた方で、レダ社の代表取締役です。
 このイデアビエッラが今年で40周年を迎えたとのことで、今回の「オンツアー」はこれを祝う一大イベントとして行われました。

 会場に入ると、まず同州が誇るイタリアのコンパクトカー、フィアットの展示などがあり、次いで目にしたのが宮廷衣裳を身に着けた方々による瀟洒な舞踏会でした。王宮で流行ったと思われる扇子言葉を交わす仕草が興味深かったです。
Img_22261  
 メインホールでは、オーケストラの演奏に合わせてカンツォーネが響く中、ピエモンテ州産の美味しいワインや食事がふるまわれました。
Img_22481  
 私も野菜のフランやリゾットなどをいただき、イタリアらしい楽しいおもてなしを堪能させていただきました。

|

« ミラノウニカ⑵ 成長基調のイタリア生地 輸入大幅減 | トップページ | ミラノウニカ⑷ トレンド「ネーション・トゥ・ネーション」 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/66946023

この記事へのトラックバック一覧です: ミラノウニカ⑶「オンツアー」ピエモンテ州クローズアップ:

« ミラノウニカ⑵ 成長基調のイタリア生地 輸入大幅減 | トップページ | ミラノウニカ⑷ トレンド「ネーション・トゥ・ネーション」 »