« スマートウェア「e‐skin」セミナー&体験イベントに参加 | トップページ | JAFIC新体制発足と懇親パーティで合同ショーや展示会 »

2018年7月 5日 (木)

「シルクの記憶 中国ファッション30年の歩み展」開催

  中国文化センターで中国ファッションを紹介する「シルクの記憶 中国ファッション30年の歩み展」が、66日~15日、港区虎ノ門にある中国文化センターで開催されました。
  今年は日中平和友好条約締結40周年を迎える節目の年です。その記念行事の一つとして、中国対外文化集団や中国文化センターなどが共同主催して開いたもので、会場にはこの30年来の中国の全国規模のコンテストで受賞した作品30点余りがデザイン画とともに展示されていました。剪紙(切紙工芸)や刺しゅう、手織り、染め物の技術など中国伝統の技法を現代のファッションに融合した作品群は、中国ならではの華麗で大胆な美意識に溢れていて、現代アートの風格たっぷりでした。

Img_10531

 初日、開幕式とファッションショーが行われました。まず中国対外文化集団の楊貝貝キュレーターが「ファッション文化で日中友好を深めたい」と挨拶。次いで来賓の清華大学美術学院の李当岐教授が、「中国は経済発展とともにアパレル産業も急速に進展している。シルクロードを通じて東西文化の交流に貢献してきたが、今再び一帯一路で世界に近づこうとしている。これを機に相互に協力し合い、新しいものを生み出していきたい」と述べました。 

 ファッションショーでは清華大学美術学院博士課程指導教員の李薇氏と若手デザイナーの王笑石氏の二人のデザイナーがコレクションを発表しました。
Img_10851jpg_2 Img_11161jpg_4  

 

 

 

 

 

 

 

 

 また日本からもデザイナーの澤柳直志氏らが参加して、ハイエンドなクチュール作品を披露しました。

Img_11121jpg Img_11061 Img_11301

|

« スマートウェア「e‐skin」セミナー&体験イベントに参加 | トップページ | JAFIC新体制発足と懇親パーティで合同ショーや展示会 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/66889450

この記事へのトラックバック一覧です: 「シルクの記憶 中国ファッション30年の歩み展」開催:

« スマートウェア「e‐skin」セミナー&体験イベントに参加 | トップページ | JAFIC新体制発足と懇親パーティで合同ショーや展示会 »