« インテリアライフスタイル ⑵ アンビエンテ2018トレンド | トップページ | インテリアライフスタイル⑷ 注目のファッションブランド »

2018年6月29日 (金)

インテリアライフスタイル ⑶ アワードの表彰式

 先般開催の「インテリアライフスタイル東京2018」で、今年も恒例のインテリアライフスタイル・アワードが発表され、表彰式が行われました。

 「ベストバイヤーズチョイス2018」を授賞したのは、初出展した株式会社HULS(ハルス)のKORAI(こらい)です。
Img_08731jpg_2
 審査員はコンランショップ・ジャパン執行役員商品部部長大野賢二氏で、授与理由は「“涼しさ”というコンセプトでありながらも、ぬくもりのあるフォルムで使う人のくらしを想像できる “豊かさ”のあるブランド」と述べていました。
 東京とシンガポールに拠点を構える、日本工芸を専門に海外発信するクリエイティブカンパニー、HULS。 日本の精巧な技術とモダンなデザインを兼ね備えたアイテムが揃うImg_08621jpg_2JAPAN STYLEのゾーンに出展し、ひときわ目立っていました。
 製品は「夏の涼」をコンセプトにしたティーセットやタンブラー、プレート、竹かごなど。
 とくに右の「水の器」は、涼やかで癒されます。

 もう一つ、若手起業家に与えられる「ヤングデザイナーズアワード」は、NECKTIE design officeを手がけるグラフィックデザイナーの千星健夫氏に贈られました。
Img_08511
 審査員のアンビエンテブランド 総責任者ニコレット・ナウマンさんは、その理由を「使い勝手がよくて、使う人の気持ちを考えたデザイン」とコメントしています。
Img_08571_2
 右は、WORDS SANDWICH(ワーズ サンドイッチ)。
 アルファベットを選んでパン型カードにはさむハンドプリントのレタープレスカードです。

Img_08491_2  右はMOMENT SCALE(モーメントスケール)と名付けられたスケールの形をした白磁の時計で、ものを乗せると時間が進むような不思議な感覚を呼び起こす時計といいます。

 ドイツ・フランクフルトで2019年2月に開催される世界最大級の国際消費財見本市「アンビエンテ」の「NEXT」ゾーンに招待されるとか。大いにアピールしてきてください。

|

« インテリアライフスタイル ⑵ アンビエンテ2018トレンド | トップページ | インテリアライフスタイル⑷ 注目のファッションブランド »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/66868871

この記事へのトラックバック一覧です: インテリアライフスタイル ⑶ アワードの表彰式:

« インテリアライフスタイル ⑵ アンビエンテ2018トレンド | トップページ | インテリアライフスタイル⑷ 注目のファッションブランド »