« 2019年春夏ミラノウニカ 流行色2018 SUMMER掲載 | トップページ | カプセルホテル「ナインアワーズ赤坂」内覧会 »

2018年6月17日 (日)

2019/20秋冬ミラノウニカ開催概要 日本27社・団体が出展

 早くも2019/20年秋冬の第27回ミラノウニカ(Milano Unica 略してMU)が、7月10日~12日、ミラノのロー・フィエラミラノにて開催されます。その記者発表会がJFW事務局で、去る4月下旬に行われました。遅ればせながら概要をお伝えします。 
 総出展社数は601社で、来場者数は昨年同様6,000社を見込んでいるとのことです。
 昨年秋冬展を9月から7月に前倒して開催したMUは、来場者の増加やバイヤーの滞留時間増、出展社数の大幅増などで、主催者は7月開催を成功と評価しているといいます。但しレディスブランドにとってはテーマが決まっていない時期でもあり、求められたスワッチが発注に至る確率は落ちるとの声もあるとも。またMU終了後すぐにバカンス時期に入ることもあり、発注確定に至らないケースも見受けられたとのことでした。

Japan_observatory_010_milnounica_pe  今回で9回目となるジャパン・パビリオンの「The Japan Observatory at Milano Unica」(写真右は前回のもの)には27社・団体が出展します。この内新規は2社で、スタイルテックスと北高です。出展社のバリエーションが増し、前回よりもレディス分野が増加しているといいます。

 なお2019/20秋冬MUのトレンドも下記のように発表されています。
 テーマは「ネーション・トゥ・ネーション Nations to Nations」で、次の3つのストーリーが提案されています。

◇オーガニック・グランジ Organic Grunge : スコットランド、トルコ、ルーマニア
◇ハンドクラフト・エッセンシャリズム Handcrafted Essentialism : 韓国、スイス、スゥエーデン
◇テクノ・ロマンティックTechno Romantic : ベルギー、アゼルバイジャン、インドネシア

 このMU7月展を私も取材しに行きます。詳細はそのときまたご報告いたしましょう。

|

« 2019年春夏ミラノウニカ 流行色2018 SUMMER掲載 | トップページ | カプセルホテル「ナインアワーズ赤坂」内覧会 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019/20秋冬ミラノウニカ開催概要 日本27社・団体が出展:

« 2019年春夏ミラノウニカ 流行色2018 SUMMER掲載 | トップページ | カプセルホテル「ナインアワーズ赤坂」内覧会 »